FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

竹内神社 (2018年3月17日)(千葉県我孫子市) 

3月17日

この日は、成田市近郊の神社巡りをしました。

栄町の駒形神社をあとにして、向かった先は...............竹内神社



竹内神社は、我孫子市の布佐に鎮座する神社です。
創建は承平年間(931〜938)とされ、平将門の乱が平定した天慶3年(940)に
武内大明神を奉斎したと伝えられています。

文禄2年(1592)、森田左右衛門が宮作台の畑で麦の刈り込み中、
にわか雨のため刈り取った麦をそのままにして、次の日行ったところ、
一夜にして竹の子が生え、白蛇がとぐろを巻いていて取り込みができないでいた。
行者がただごとではないとして、愛宕神社に祈ったところ
「武内神社を此処に移せ」との神託があったため、
社名を「竹内神社」と変えて遷座したとされています。


表参道側からの道が狭いのと、駐車場が無いため
国道365号から宮の森公園の駐車場を目指します。

      20180317竹内神社01

竹内神社は、宮の森公園に隣接しています。

宮の森公園から、竹内神社へと移動。
表参道から参拝します。


竹内神社の社号標。

      20180317竹内神社02



鳥居前の狛犬。

      20180317竹内神社03


      20180317竹内神社04



鳥居。

      20180317竹内神社05



鳥居脇の手水舎。

      20180317竹内神社06


境内へは、傾斜のキツイ石段を上ります。
石段の再建記念碑。

      20180317竹内神社07



こちらは、の記念碑です。

      20180317竹内神社08


こちらが、その石段。

      20180317竹内神社09

秋の竹内神社の祭礼では、重さ数tある神輿が
幅2.5メートル、53段のこな石段を昇り降りするらしい。



一方、体重13kgの びいすけ 。

      20180317竹内神社10

軽快なテンポで石段を駆け上がって行きます。



石段を上がれば、そこは境内。
目の前に竹内神社の拝殿が現れます。

      20180317竹内神社12


      20180317竹内神社13



拝殿の扁額。

      20180317竹内神社14



拝殿の屋根瓦の跳び狛犬。

      20180317竹内神社16



こちらが、竹内神社の本殿。

      20180317竹内神社15


 
そして授与所。

      20180317竹内神社26
    




こちらは、境内社の御嶽神社。

      20180317竹内神社17


御嶽神社の手水舎。

      20180317竹内神社18


拝殿。

      20180317竹内神社19


扁額。

      20180317竹内神社20


拝殿正面の壁には、六根清浄。

      20180317竹内神社21


さらには、もう一つの手水舎。
竹内神社と御嶽神社の間に置かれているから裏参道の手水舎なんでしょう。

      20180317竹内神社22



竹内神社には、さらに別な境内社(稲荷神社)があります。


稲荷神社の手水舎。

      20180317竹内神社23


稲荷神社の鳥居。

      20180317竹内神社24

何故か朱色では無い。


拝殿正面の扁額。

      20180317竹内神社25


     
まだまだ境内社は多彩。

天神社。

      20180317竹内神社27



神明神社。

      20180317竹内神社28


      20180317竹内神社29



古い碑も建ち並びます。

      20180317竹内神社30


中には、こんな碑も。

      20180317竹内神社31

何で英語なのか分からない(笑)



御嶽神社の脇には、これまた樹齢の高そうな樹。

      20180317竹内神社32
      20180317竹内神社33


午前中に訪れた栄町の素羽鷹神社は
こちらの竹内神社の兼務社。
素羽鷹神社と竹内神社の御朱印を頂こうと社務所に立ち寄ったら不在。
宮司さんと連絡が付かず、この日の御朱印は諦めることにしました。

近いうちにリターンマッチしなくちゃ!!



関連記事
スポンサーサイト



2018/05/01 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit