FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............大原神社 (2018年3月14日)(千葉県習志野市) 

3月14日

この日は、習志野市近郊の神社巡りをしました。

菊田神社をあとに、向かった先は..................大原神社


      20180314大原神社01



大原神社は、平安時代の天治元年(1124年)実籾本郷に創祀されたそうです。
しかし、江戸時代に船橋から東金に通じる「御成街道」の完成の為に遷座され
文禄元年(1592年)に現在の場所に創建されたそうです。

大原神社は大原神社(御祭祀:伊弉冉尊)と大宮神社(御祭祀:伊弉諾尊)が合祀され
夫婦2柱を祀る縁結びで有名な神社だそうです。



鳥居の前にて。

      20180314大原神社02



    
鳥居に掲げられた神額。

      20180314大原神社04




大原神社と大宮神社が併記されています。

      20180314大原神社05



鳥居前の狛犬。

      20180314大原神社06


      20180314大原神社07



鳥居をくぐって境内に入ります。

      20180314大原神社08



参道の狛犬。

      20180314大原神社09


      20180314大原神社10




手水舎。

      20180314大原神社11



拝殿手前の狛犬。

      20180314大原神社12


      20180314大原神社13

大原神社には、3対の狛犬があるようですが
いずれも表情が違う。



こちらが、拝殿。

      20180314大原神社14

ちょうど、拝殿に至る参道の敷石改修工事が始まっていて
慶大はちょっと慌しい。
ゆっくりと散髪するって言う訳にはいかない。

      20180314大原神社17



拝殿正面。

      20180314大原神社15


拝殿に掲げられた扁額。

      20180314大原神社16

こちらにも、大原神社と大宮神社の名が.........。

合祀した神社だとは分かっているけれど
ここは、大原神社に統一した方が良いんじゃない?




拝殿の飾り瓦の獅子巴蓋。

      20180314大原神社18


      20180314大原神社19



こちらが、本殿。

      20180314大原神社20


境内社の浅間大社。

      20180314大原神社21



同じく、境内社。

      20180314大原神社22


      20180314大原神社23


こちらは、由緒書き。

      20180314大原神社24


石碑もいくつか並んでいます。

      20180314大原神社25


      20180314大原神社26



こちらは、授与所。

      20180314大原神社27

御朱印は、こちらでいただく事が出来ます。




授与所前の御神木?
      
      20180314大原神社31
      20180314大原神社32

習志野市の名木100選の木らしい。


授与所には、御朱印の案内。

      20180314大原神社28


      20180314大原神社29

どうやら、期間限定とかのバージョンもあるようです。



こちらが、大原神社の御朱印。

通常版。

      20180314大原神社33

通常版ですが、季節毎に多少デザインが変わるそうです。



3月限定の見開きバージョン。

      20180314大原神社34

書き置きですが、日付けは書き入れてくれます。



この大原神社も御朱印に力を入れているようです。
菊田神社と言い、この大原神社と言い
季節限定、期間限定の御朱印を準備して、
多くの参拝客を待っていたようです。

期間限定とか、季節限定とかの御朱印がブームになりつつあるのかな?
賛否両論の意見はあるとは思うけれど、
その御朱印集めに走っちゃうと、完全にスタンプラリー化しちゃうから
個人的にはあまり賛同はしたくないんだけどね。


関連記事
スポンサーサイト



2018/04/29 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit