FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............菊田神社 (2018年3月14日)(千葉県習志野市) 

3月14日

この日は、習志野市近郊の神社巡りをしました。

船橋市の御嶽神社をあとに、向かった先は..................菊田神社。  


菊田神社は習志野市に鎮座している神社。
習志野市近郊と神社巡りと言いながら、八千代市、船橋市と回り
やっと習志野市に突入しました(笑)。


菊田神社は、弘仁年間(810年〜824年)頃に創建されたと伝えられ、
古くは久々田大明神と称されたそうです。
宝暦年間(1751年〜1763年)には、その名を菊田大明神と改称しました。

京成津田沼駅から徒歩3分ほどの住宅街のなかに鎮座しています。
御祭神は大己貴大神,藤原時平命です。

藤原時平と言えば、菅原道真の政敵。
菅原道真のたたりを恐れた藤原時平の子孫が久々田(習志野市菊田神社付近)の入江に上陸して、
深山(船橋市三山)や高津 (八千代市) 等に居住した際に、
二宮神社の神主となり、地域を束ねるた際に始められたのと言う説もある下総三山の七年祭りの
参加している9社の一つでもあります。
ちなみに、下総三山の七年祭りでは、おじ役を担っているそうです。





こちらが、菊田神社の社号標。

     20180314菊田神社01

隣接するマンションの駐車場なのか?
はたまた菊田神社の駐車場なのか?
不明ですが、長時間駐車の車が邪魔。



こちらは、菊田神社の鳥居。

     20180314菊田神社02



鳥居に掲げられた神額。

     20180314菊田神社03


鳥居脇の立て看板。

      20180314菊田神社04

びいすけ は、境内には入れません。
仕方ないから車の中で留守番してもらいます。

このように境内入口に看板を立てて貰った方が
後でトラブルにはならないから、却って潔い。
一応、犬連れだから気を使ってます。




鳥居の脇には、規範神社の碑。

      20180314菊田神社06

千葉県神社庁より「顕彰規範神社」に指定されているようです。
でも、規範神社って何?

意外にネットで調べても詳しいことは載っていない。
まあ、漢字から推測すればイメージか湧きますね(笑)。



参道の隅にある遺構。

      20180314菊田神社07

おそらく、旧・鳥居の一部でしょう。



社殿へと続く参道。

      20180314菊田神社08



そして、参道の狛犬。

      20180314菊田神社09


この狛犬が独特の表情。

      20180314菊田神社10

一部の人たちからは、『アィ〜ン狛犬』と言われているらしい。


参道に建っている由緒書き。

      20180314菊田神社11



さらには、別な狛犬。

      20180314菊田神社12


こちらは、比較的に新しく、表情も一般的。

      20180314菊田神社13



そして、獅子山の狛犬。

      20180314菊田神社14


      20180314菊田神社15




こちらは、手水舎。

      20180314菊田神社16


手水舎と言ったら、やっぱり龍の吐出口。

      20180314菊田神社17



こちらが、拝殿。

      20180314菊田神社18


      20180314菊田神社19



拝殿正面。

      20180314菊田神社20



拝殿内部。

      20180314菊田神社29



拝殿正面の飾りと彫り物。

      20180314菊田神社22


      20180314菊田神社23



菊田神社の提灯。

      20180314菊田神社21



拝殿前の天水桶。

      20180314菊田神社30



こちらが、本殿。

      20180314菊田神社26


      20180314菊田神社27



本殿裏手にも犬の散歩の禁止の看板。

      20180314菊田神社28

裏から忍びこむ輩がいるのか?





菊田にも多くの境内社があります。

      20180314菊田神社31


      20180314菊田神社32


      20180314菊田神社33


      20180314菊田神社34


       20180314菊田神社35


       20180314菊田神社36


       20180314菊田神社37



神輿庫。

       20180314菊田神社39

下総三山の七年祭りに繰り出す神輿はこちらに奉納されているようです。




こちらが社務所。
社務所の一画は、授与所になります。


       20180314菊田神社38


     

こちらが、授与所。

       20180314菊田神社40

御朱印は、こちらでいただく事が出来ます。



授与所の前には立派な御神木。

         20180314菊田神社41
       20180314菊田神社42



こちらが、菊田神社の御朱印。

3月限定版。

       20180314菊田神社43

ひな祭り仕様となってます。


通常版は見開きサイズ。

       20180314菊田神社44



こちらは、正月限定版。
見開きページサイズの書き置き版。

      20180314菊田神社45

実は、3月限定版の墨書きをお願いしたら
日付を間違えて四月と書いてしまったそうです。
急遽、間違えを隠すために、書き置きの正月バージョンに
この日の日付けを入れて、御朱印帳に貼り付けてくれました。


菊田神社も月替わりの御朱印を準備しているようですが
個人的には、月替わりとか限定版の御朱印って言うのも
いかがなモノか?と思う節はありますが..................

平日でしたが、御朱印を求めて数人のご婦人が訪問していたので
これも時代なのかと思うことにいたしましょう。



関連記事
スポンサーサイト



2018/04/28 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit