FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

鹿渡城址 (2012年4月28日) (千葉県四街道市) 

4月28日 公休日。



和良比堀込城址からおよそ5km位の距離。
車で10分程度の移動先の鹿渡城址に向かいます。

ところが、ここも完全に迷いました。

以前、ネットで調べたときは
城址は『四街道郷土の森』と呼ばれ
四街道市民の憩いの場になっているようなことを目にしたような気がした。

当然、『四街道郷土の森』なるものを探していたのだけれど
それらしき住所にそれらしきものはない。

おまけに、それらしき森の中に入っていく狭い道で
前日の雨による未舗装の道がぬかるんでいて
タイヤが埋まり、一瞬脱出不能になり焦りました。
何とか脱出して、速攻でバック。
近所のお寺さんの駐車場に車を停めて
徒歩でそれらしき森の中へ入っていきました。

森の入口には説明看板があって、
てっきり鹿渡上司のことかと思って覗き込んだら
思い切り違っていた。
でもこれも一応四街道の指定文化財だし........


      20120428鹿渡城址01

      20120428鹿渡城址02



おそらくこの奥だと予想を付け
森の中の道を奥へ奥へと入っていきます。

      20120428鹿渡城址03

      20120428鹿渡城址04



やがて、広場に出て
おそらくここが本丸跡(1郭跡)ではなかろうか.....?
しかし、説明看板はありませんでした。

      20120428鹿渡城址05


さらに奥へ入っていくと、こんな看板が......

      20120428鹿渡城址06

  このあたりから竹薮状態。
  おまけに筍泥棒防止用のロープが張りめぐらされています。
  筍泥棒と間違われるのも嫌だし........

  ここで一度、撤収。

一度、森を抜け出し、半島状の大地を一周することに。

もう田植えの時期なんですね。
農家の方々が耕運機で苗床を作っていました。

      20120428鹿渡城址07



農家の方に色々と尋ねたら、
以前は『四街道郷土の森』として城址を開放していたということですが
市と地主さんが揉めてしまって郷土の森でなくなってしまい、
それから出入り禁止となり、管理もされなくなって荒れ放題らしい。

以前は反対側に郷土の森に入っていくための階段もあって
階段を上るとちょっとした展望台になっていたそうですが
今は、会談も撤去され、入れないようにロープが張ってあるそうです。


その場所へ行ってみると、確かにロープは張ってある。
でも横から入っていけそうだ.......

急な斜面。
でも頑張れば上れそうだ..........


とりあえず、行ける所まで行ってみよう
本丸を制覇しよう。


びいすけを抱えて、ちょっと急な斜面を上ってみました。

藪の中に一本の道らしき面影がある
さらに進んでいくと土塁発見。

      20120428鹿渡城址08

      20120428鹿渡城址09

      20120428鹿渡城址10

間違いなく、ここが以前の『四街道郷土の森』であり
鹿渡城址であった。

さらに突き進み、藪を掻き分け、倒れかけた木々、竹林に行く手を遮られ
迂回しながらも先ほどの本丸らしきところに辿り着いた。

      20120428鹿渡城址11


四街道市と地主さんと、どういう経緯で揉め事になったかは知らないけれど
郷土の森も廃止され、手付かずで遺構が残されているわけだから
少しもったいない気がしたのは私だけなのだろうか...........

以前は本丸跡の広場にトイレも完備され
説明看板も設置されていたと言う鹿渡城址。

いつの日か、気兼ねなくびいすけと
訪れることが出来る日は来るのだろうか.......?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/05/05 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit