FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

椎名内城址 (2018年1月29日)(千葉県旭市) 

1月29日

この日は、千葉県の旭市に出かけました。

潮騒ふれあい広場をあとにして、向かった先は...............椎名内城址


椎名内城は、中世にこの地域で一大勢力を誇った椎名氏の発祥の地であると言われています。
現在の長禅寺境内付近に築かれていたようです。
日本城郭大系によれば、「長禅寺の西に隣接するようにあり、
鬼門(北東)に琴平神社が祀られている。」と記されているそうです。



椎名内城の縄張り図

      椎名内城縄張り図

                                余胡さんのHP よりお借りいたしました



こちらが長禅寺の入り口。
寺号標の前。

      20180129椎名内城址01


山門前の土塁。

      20180129椎名内城址02



土塁の左奥には空堀。

      20180129椎名内城址03

以前は、この空堀もそれなりに広かったようですが、
墓地の拡張工事で一部が埋められているようです。



こちらが、長禅寺の山門。

      20180129椎名内城址04



山門をくぐって、長禅寺の境内に入ります。

こちらも土塁っぽく見える。

      20180129椎名内城址05



こちらは鐘楼。

      20180129椎名内城址06



本殿前の説明板。

      20180129椎名内城址07

説明板には、椎名内城については、全く触れていない。


こちらが、本堂。

      20180129椎名内城址08


      20180129椎名内城址09



この奥が墓地になります。

      20180129椎名内城址10


北側の土塁前に立ち並ぶ墓石群。

      20180129椎名内城址11



本堂裏手も削平地。

      20180129椎名内城址12



堀跡も残っています。

      20180129椎名内城址13


      20180129椎名内城址14



こちらは、水堀跡。

      20180129椎名内城址15



水堀跡と言いながらも、現在もチョロチョロと水は流れ
堀としての 機能を有している。

      20180129椎名内城址16



本堂の建つ削平地(郭)を主郭とすれば
こちらは二郭になるのだろうか?

わずかばかりであるが、土塁も残っています。

      20180129椎名内城址17


      20180129椎名内城址18


      20180129椎名内城址19



椎名内城の鬼門とされる北東に鎮座する琴平神社。

      20180129椎名内城址20



長禅寺の敷地内に僅かばかりに土塁が残っているけれど
すっかり様変わりして、城址を感じとることは中々難しい。
まぁ、城跡がお寺に変わると言うパターンも多々あるから
こんなモノかもしれない。





関連記事
スポンサーサイト



2018/03/22 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit