FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

原町田七福神《 町田天満宮 》 (2017年12月21日日)(東京都町田市) 

12月21日

御朱印巡りで訪れた町田天満宮。
実は、こちらは 原町田七福神 の一つです。

昨年の正月、1月1日の元旦に七福神巡りと称して
原町田七福神 を巡ってみました。
ただし、町田駅からも近いと言うことで、町田天満宮は地元では人気のある初詣先。
あまりの人の多さと、境内に入る順番待ちの行列を見て、諦めてしまいました。
そのため、原町田七福神巡りは未達のままで12月を迎えてしまいました。


原町田七福神は

弁財天        母智丘神社      ( 訪問記事は こちら
毘沙門天      浄運寺          ( 訪問記事は こちら
大黒天        カリオン広場      ( 訪問記事は こちら
布袋尊        宗保院          ( 訪問記事は こちら
福禄寿        町田商工会議所前  ( 訪問記事は こちら
寿老人       勝楽寺           ( 訪問記事は こちら
恵比寿       町田天満宮

と、このような構成となっています。


町田天満宮については、前回の記事で触れたので
今回は、原町田七福神に絞ってみます。



町田天満宮の社号標。

      20171221町田七福神01


町田天満宮の鳥居。

      20171221町田七福神02


参道の先には拝殿。

      20171221町田七福神03


手水舎。

      20171221町田七福神04


臥牛。

      20171221町田七福神05


こちらが、拝殿。

      20171221町田七福神06


肝心の原町田七福神の恵比寿は、こちらの社の前に鎮座しています。

      20171221町田七福神07



こちらが、原町田七福神の恵比寿。

      20171221町田七福神08



恵比寿は、七福神中で唯一の日本の神様と言われています。
いざなみ、いざなぎの二神の第三子といわれ、
満三歳になっても歩かなかったため、
船に乗せられ捨てられてしまい、
やがて漂着した浜の人々の手によって手厚く祀れれたのが、
信仰のはじまりと伝えられています。
左手に鯛を抱え、右手に釣竿を持った親しみ深い姿で、
漁業の神であり、商売繁昌の神様としても信仰が厚いとされています。

      20171221町田七福神09


笑みが微笑ましい恵比寿像。

      20171221町田七福神10


町田天満宮の恵比寿をお詣り出来て、
これで、原町田七福神巡りも完了。

どうにか同じ年に回りきる事が出来て、良かったぁ...............





関連記事
スポンサーサイト



2018/02/20 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit