FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

五所神社七福神巡り (2017年12月18日)(湯河原町) 

12月18日

この日、御朱印巡りに訪れた湯河原町の五所神社。
この五所神社の境内には、五所神社七福神巡りと称して
七福神の像が配置されています。
七福神巡りフリークとしては、素通り出来ません。


湯河原町の五所神社七福神巡りです。


こちらが五所神社の社号標。

      20171218五所神社七福神01


境内の七福神の配置図。

      20171218五所神社七福神02


こちらが、二の鳥居。

      20171218五所神社七福神03


そして、拝殿。

      20171218五所神社七福神04



それでは、五所神社の七福神巡りです。


まずは、七福神の中で一番好きな毘沙門天。

      20171218五所神社七福神05


毘沙門天は、四天王の一仏で、別名「多聞天」とも言い、
七福神の中で、唯一の武将の姿をしていています。
右手に宝棒、左手に宝塔、足の下に邪鬼天の邪鬼を踏みつけています。
七福神では、融通招福の神として信仰されています。

      20171218五所神社七福神06



続いて、恵比寿天。

      20171218五所神社七福神07


恵比寿天は、七福神中で唯一の日本の神様です。
いざなみ、いざなぎの二神の第三子と言われ、
満三歳になっても歩かなかったため、船に乗せられ捨てられてしまい、
やがて漂着した浜の人々の手によって手厚く祀れれたのが、信仰の始まりと伝えられています。
左手に鯛をかかえ、右手には釣竿を持った親しみ深いお姿の漁業の神で、
特に商売繁昌の神様としても信仰が厚くなっています。

      20171218五所神社七福神08




さらには、大黒天。

      20171218五所神社七福神09



大黒天は、大自在天の化身とも言われ、大国主命と神仏習合したものです。
一度仏となったが、人々に福徳を授けるために再びこの世に現れたと言われています。
大地を掌握する神様(農業)でもあり、大きな袋を背負い、
打出小槌をもち、頭巾をかぶられた姿が一般によく知られています。
財宝、福徳開運の神様として信仰されています。

      20171218五所神社七福神10



続いては、福禄寿。

      20171218五所神社七福神11



福禄寿は、名前は、幸福の福。
身分をあらわす禄、寿命を表わす寿の三文字からなり、中国の道教の長寿神です。
南極老人星の化身であり中国の村や町に住み、人々の信仰を集めたと言われる仙人です。
長い頭、長い顎鬚、大きな耳たぶを持ち、年齢は千歳と言われています。
長寿、幸福の徳を持ち、鶴と亀を連れて、左手に宝珠、右手に巻物を括り付けた杖をもつ姿が特徴で、
招徳人望の神様として信仰されています。

      20171218五所神社七福神12



続いて、寿老人。

      20171218五所神社七福神13



寿老人は、福禄寿と同じく星の化身で、にこやかな微笑みを讃えています。
、手には巻物を括り付けた杖、そして団扇や桃などを持ち、
鹿を従えた姿が一般的に知られています。
団扇は難を払い、桃は長寿のしるしで、鹿もまた長寿の象徴です。
長寿延命、富貴長寿の神として信仰されています。

      20171218五所神社七福神14



五所神社の境内に祀られている七福神は、ここまで。
残りの二福神は五所神社に隣接する場所に。

移動する前に五所神社の御神木。

      20171218五所神社七福神15

樹齢850年と言われる大楠。



五所神社に隣接する湯河原頌徳社。

      20171218五所神社七福神18


弁財天の像は、こちらに鎮座していました。

      20171218五所神社七福神16


弁財天は、七福神の中で唯一の女神です。
元々はインド河(水)の神でしたが、やがて音楽の神、言語の神となり
日本に伝わった当初は、弁才天と呼ばれていました。
その後、財宝・芸術に関係深い吉祥天の性格が吸収され弁財天と言われりようになりました。
財宝を授けてくださる神へとなり、知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があると言われています。

      20171218五所神社七福神17


     

そして、七福神の最後。
布袋尊は、五所神社の前の道路を挟んだ向かい側に鎮座しています。

      20171218五所神社七福神19


布袋尊は、弥勒菩薩の化身と言われ、いつも笑顔を絶やさず人々に接していた人で、
大きな袋には宝物がいっぱい入っていて、信仰の厚い人に与えられたと言われています。
笑門来福、夫婦円満、子宝の神として信仰が厚いとされています。

      20171218五所神社七福神20



布袋尊が鎮座している場所は、明神の楠 がある場所。

      20171218五所神社七福神21


明神の楠 は、樹齢800年以上とされる湯河原町の天然記念物。

      20171218五所神社七福神22



さすがに、史蹟とされるだけあって
見事な楠の木です。

      20171218五所神社七福神23
      20171218五所神社七福神24


            20171218五所神社七福神25
      20171218五所神社七福神26


湯河原町の五所神社の七福神。
これにて完了です。



関連記事
スポンサーサイト



2018/02/14 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit