FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............《 滝口神社 》 (2017年12月14日)(千葉県勝浦市) 

12月14日

この日は、勝浦市に出かけました。

清海小学校をあとにして、向かった先は...............滝口神社


滝口神社は、海沿いを走る国道128号線沿いに鎮座している神社です。

日本武尊の伝説の残る神社です。
社記によると、日本武尊が、東征の際に立ち寄ったとされています。
その日本武尊を御祭神として、延暦元年(782年)に創建されており、
創始は景行天皇41年(111年)にまで遡るそうです。

日本武尊はこの地へ来た時、悪蛇が人を害している事を知り、
自らそれを退治したそうです。
それ以来、里人はこの地を ”蛇原” と呼び、
それがいつしか今の ”部原” に転じたという伝説があるそうです。


国道128号線を勝浦から御宿方面に車を走らせていると
勝浦市の部原と言う海岸線沿いの集落に来ると、
いきなりちょっぴり燻んだ朱色の鳥居が現れます。


こちらが、一の鳥居。

      20171214滝口神社01


緩やかな参道を歩けば、程なく二の鳥居。

      20171214滝口神社02


      20171214滝口神社03


こちらが手水舎。

      20171214滝口神社04



こちらが拝殿。

      20171214滝口神社05


      20171214滝口神社07



拝殿に掲げられた扁額。

      20171214滝口神社06


      
そして、こちらが本殿。

      20171214滝口神社08



拝殿左脇の境内社。

      20171214滝口神社09



拝殿右側の境内社。

      20171214滝口神社10



拝殿から、二の鳥居を見てみると
太平洋の広い海原。

      20171214滝口神社13

滝口神社、なかなかのロケーションです。



そして、境内の向かって左手に高台があり
そこには、浅間神社が鎮座しています。

      20171214滝口神社11



こちらが社務所。

      20171214滝口神社14



こちらが滝口神社の御朱印。

      
20171214滝口神社12

宮司さんが不在でした。
書き置きの御朱印をいただきましたが、日付けが12月10日になっている。
あとで、筆ペンで『四』の字を付け足しておこう。







関連記事
スポンサーサイト



2018/02/05 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit