FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............《 高滝神社 》 (2017年12月14日)(千葉県市原市) 

12月14日

この日は、勝浦市方面へ出かけました。

私の住む佐倉市からは、国道16号を走り、
千葉市から市原市から大多喜街道を走り、
大多喜町、勝浦市と抜けていきます。

勝浦に向かう前にちょっぴり立ち寄ったのは...............高滝神社

高滝神社は創建年代については不詳ですが、「日本三代実録」に記されている。
平安時代末ごろ、上賀茂社、下鴨社から分霊を勧請したと言われています。
そのことから、「賀茂明神」と称されていましたが、
1880年(明治11年)に高滝神社に改められました。



高滝湖の湖畔に鎮座する高滝神社。

      20171214高瀧神社01


その昔には、高滝ダムもなかったから当然高滝湖もない。
養老川の渓谷沿いの台地鎮座していたのだろうか?

      20171214高瀧神社02



こちらが、高滝神社の社号標。

     20171214高瀧神社03


こちらが二の鳥居。

      20171214高瀧神社04

実は、一の鳥居は高滝湖の対岸にあります。



こちらは由緒書き。

      20171214高瀧神社05


その脇には、市原市教育委員会が設置した説明板。
高滝神社の社殿は、市原市の指定文化財らしい。

      20171214高瀧神社06


大きな杉の木の脇の石段を上がって社殿へと向かいます。

         20171214高瀧神社07
      20171214高瀧神社08



石段の途中から見える三の鳥居。

      20171214高瀧神社09


三の鳥居の奥には拝殿が見えます。

      20171214高瀧神社10


こちらは、手水舎。

      20171214高瀧神社11


狛犬と灯篭。

     20171214高瀧神社16


小ぶりな狛犬。

      20171214高瀧神社12

見上げる表情が何とも言えない。


こちらが拝殿。

      20171214高瀧神社13


拝殿に掲げられた扁額。

      20171214高瀧神社14


拝殿内部。

      20171214高瀧神社15
 

     
別アングルからの拝殿。

      20171214高瀧神社17


こちらは、本殿。

      20171214高瀧神社18




別アングルからの本殿。

      20171214高瀧神社19


      20171214高瀧神社20



本殿脇には御神木。

      20171214高瀧神社21


      20171214高瀧神社22


こちらは境内社。
琴平神社・白鳥神社・道祖神・猿田彦神社・竈大神・疱瘡神社
稲荷神社・八坂神社・神明社・松尾神社が祀られています。

      20171214高瀧神社23



裏参道の鳥居。

      20171214高瀧神社25


こちらは、旧・社務所。
現在は使われていないようです。

      20171214高瀧神社27



こちらは、子持ち石。

      20171214高瀧神社26



こちらは、境内社の加茂護国神社。

      20171214高瀧神社28





こちらが、新しい社務所。
御朱印は、こちらの社務所でいただくことが出来ます。

      20171214高瀧神社30

しかし、社務所が開くのが午前9時。
この時の時間が午前8時。
社務所が開くまで1時間ある...............。


仕方がないので、1時間どこかで時間を潰さなきゃ。


午前9時。
社務所が開いて、何とか御朱印もいただく事が出来ました。


こちらが、高滝神社の御朱印。

      20171214高瀧神社31


実は、この御朱印を貰うために時間つぶしをした事は
また次の機会に...............。


関連記事
スポンサーサイト



2018/02/01 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit