FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............《 渡海神社 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

銚子市の御朱印巡り。
その第四弾は...............渡海神社

渡海神社の創建は諸説がありようですが和銅2年(709)とされ、
東海鎮護・銚子半島の鎮めとして外川浦日和山に祀られたのが始まりとされます。
その後、津波の被害により貞元元年(976)に現在地に遷座したとされていますが、
銚子市史には遷座は延宝2年(1674)と記されているそうです。
まあ、詳細は不詳の域を出ていないようです。
外川漁港が近いことから航海と漁業の神として信仰を集めているそうです。


銚子電鉄の終点、外川駅からちょっ離れてはいますが、徒歩圏内。
犬吠埼の先端にある神社になるようです。


渡海神社の社号標。

      20171209渡海神社01


こちらが一の鳥居。

      0171209渡海神社02



この辺りの鬱蒼とした森は極相林と呼ばれています。

      0171209渡海神社03

極相林は、植物群落が遷移を経て極相に達した林のことで、
群落全体で植物の種類や構造が安定し、大きく変化しなくなった森林のことを言います。
この様な森林は300~400年の間、人手が加わらずに出来上がった植物生態学上貴重な森で、
千葉県内でも少なく、千葉県の天然記念物に指定されています。


鬱蒼とした森の中の参道を歩き、社殿へと向かいます。

      0171209渡海神社04


こちらが二の鳥居。

      0171209渡海神社05


二の鳥居に掲げられた神額。

      0171209渡海神社06


石灯籠は二対四基。

      0171209渡海神社07


こちらが拝殿。

      0171209渡海神社08


      0171209渡海神社09


拝殿に掲げられた扁額。

      0171209渡海神社10


      0171209渡海神社11



こちらは、本殿。

      0171209渡海神社12



こちらは社務所ですが、普段は開いていないようです。

      0171209渡海神社13


拝殿裏手に宮司宅があり、御朱印はそちらで頂くことが出来ます。

      0171209渡海神社14


神輿殿。

      0171209渡海神社15



こちらは手水舎。

      0171209渡海神社16


拝殿脇には八坂神社。

      0171209渡海神社17


八坂神社の手水鉢。

      0171209渡海神社18


境内社。

      0171209渡海神社19


      0171209渡海神社21


狛犬。

      0171209渡海神社20


 
忠魂碑。     

      0171209渡海神社22



こちらが、渡海神社の御朱印。

      0171209渡海神社23

本殿裏手の宮司さん宅に声をかけていただきました。
たまたま宮司さんが海の方へ外出していて、携帯電話で連絡を取って頂き、
わざわざ戻っていただきました。
ちょっぴり申し訳無く、大変恐縮してしまいました。






関連記事
スポンサーサイト



2018/01/30 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit