FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............《 川口神社 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

千葉県銚子市の御朱印巡り。
その第三弾は................川口神社


川口神社は、986年(寛和2年)の創建と伝えられています。
この神社には陰陽師安倍晴明と地元の長者の娘との言い伝えが残り、
長者の娘が晴明と結ばれないことを苦に入水し、その歯と櫛を祀ったことから
歯櫛明神と呼ばれ、白紙明神とも書かれるようになり、
明治に入り現在の川口神社と改められたそうです。


そもそも、当初は川口神社に訪れる予定はありませんでしたが
銚港神社の宮司さんが川口神社も兼務されているようで
銚港神社に川口神社の御朱印が書き置きで置かれていたので
こちらの御朱印も拝領し、川口神社にも訪れてみました。

川口神社の場所は、飯野観音の境内にある
お土産屋さんのオバちゃんに教えてもらいました。

銚子漁港の目と鼻の先、小高い丘に川口神社は鎮座しています。



漁港前を走る道沿いに建つ社号標。

      20171209川口神社01


社号標の背後には一の鳥居。

      0171209川口神社02


      0171209川口神社03



一の鳥居に掲げられた神額。

      0171209川口神社04


鳥居の脇に建つ川口神社の説明板。
周辺の案内も載っていて、隠れた観光スポット?

      0171209川口神社05



社殿の在る台地へと続く表参道。

      0171209川口神社06



参道脇には板碑も多い。

      0171209川口神社07



こちらは、二の鳥居。

      0171209川口神社08



二の鳥居前の狛犬。

      0171209川口神社09



この石段を上りきれば社殿。

      0171209川口神社10


なだらかな石段だけど、意外に息が切れます。
歳なのかなぁ?(笑)。

      0171209川口神社11


石段を上りきると境内。
手水舎で清めましょう。

      0171209川口神社12


こちらが、拝殿。

      0171209川口神社13


      0171209川口神社14



別アングルから。

      0171209川口神社15



拝殿正面ではなく、向かって左側の側面に掲げられた扁額。

      0171209川口神社16

この場所に掲げるのは、何か意味があるのだろうか?



こちらが、本殿。

      0171209川口神社17



拝殿前の狛犬。

      0171209川口神社18


二対の狛犬が在りました。

      0171209川口神社19



拝殿の隣に建つ社。

      0171209川口神社20

何の社かは分かりませんでした。



こちらは、境内社。

      0171209川口神社21


      0171209川口神社22



こちらが、川口神社の御朱印。

      0171209川口神社23

銚港神社で拝領したもの。
墨書きではなく、書き置きなのが、ちょっぴり残念かな...............?






関連記事
スポンサーサイト



2018/01/30 Tue. 13:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit