FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............飯沼観音 《飯沼山 圓福寺 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

この日は、千葉県の銚子市に出かけました。

銚子に訪れた目的の一つがジオカードの入手ですが
それとは別に銚子市の社寺仏閣にて御朱印を頂くことも目的の一つ。

銚子市の御朱印巡り、その第一弾は...............飯沼観音


飯沼観音は真言宗の寺院である円福寺の事です。
山号は飯沼山。飯沼観音と称していますが、本尊は十一面観世音菩薩。
坂東三十三観音霊場の第27番札所となっており、
通称で飯沼観音と称されています。
銚子の繁華街や商店街は、飯沼観音を中心に形成され
門前町として繁栄してきたそうです。

      20171209飯沼観音01



こちらが仁王門。

      20171209飯沼観音02

艶やかな朱色。



開口の阿形像。

      20171209飯沼観音03


口を結んだ吽形像。

      20171209飯沼観音04


境内に入って振り返った状態の仁王門。

      20171209飯沼観音05

やっぱり朱色が艶やかです。


それでは、飯沼観音(円福寺)をお詣りいたしましょう。

      20171209飯沼観音06


境内に入ってすぐ目に留まる案内板。

      20171209飯沼観音07


手水舎。

      20171209飯沼観音08


こちらは、文珠菩薩が祀られた御堂。
文珠菩薩堂とでも呼ぶのでしょうか?

      20171209飯沼観音09


満願堂。

      20171209飯沼観音10



こちらは、五重の塔。

      20171209飯沼観音11

関東近県では、こう言った多重の塔は珍しい。


別アングルから。

      20171209飯沼観音12



本堂前に鎮座する大仏。

      20171209飯沼観音13



正徳元年(1711年)に造立された約5.4mの阿弥陀如来座像。

      20171209飯沼観音14



こちらが本堂。

      20171209飯沼観音15


本堂に掲げられた扁額。

      20171209飯沼観音16

『福聚海』と書かれているようです。
観世音菩薩の恵みが広大であることを讃えた仏教の教えだそうです。



本堂内部。

      20171209飯沼観音17


大きな提灯も飾らせています。

      20171209飯沼観音18



御朱印は、こちらで頂くことが出来ます。

      20171209飯沼観音19

御朱印を待つ間、観世音菩薩のすぐ前で拝むことが出来ます。


こちらが鐘楼堂。

      20171209飯沼観音20



境内の銀杏の樹もすっかり葉を落としています。
もう季節は冬なんだと改めて感じます。

      20171209飯沼観音21


こちらが飯沼観音の御朱印。

      20171209飯沼観音22


そして、本堂で頂いた御守り。

      20171209飯沼観音23
関連記事
スポンサーサイト



2018/01/29 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit