FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

道の駅 《 発酵の里 こうざき 》 (2017年11月11日)(千葉県神崎町) 

11月11日

茨城県の稲敷市に出かけたこの日。
稲敷市からは、利根川を渡って千葉県に入ります。

利根川沿いに車を走らせていると、こんな看板が視界に入ってきました。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき01


道の駅 発酵の里こうざき。

トイレ休憩も兼ねて立ち寄りましょう。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき02



広い駐車場にある案内板。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき03



駐車場の入口には、発酵食品代表格の味噌樽?

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき04



ほとんどの施設には 毘沙門天は入れないけれど
道の駅を探索いたしましょう。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき05



仮設テントが張られたイベント会場。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき06



地元の特産品の農業フェスタのようです。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき07



こちらは、物産展。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき08



びいすけ は外で待機してもらい、
急いで店内を物色します。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき09


銚子漁港が近いと言えば近いから、鮮魚コーナーもある。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき10


でも主役は、地元産の野菜類。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき11



キャベツと大根が安い!

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき12

迷わす、お買い上げ〜!



こちらは、レストラン。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき13

小腹が空いたから入りたかったけれど、テラス席が無いからだんねん。



その隣は発酵館。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき14


入口には、やはり発酵食品の代表格の味噌樽が置かれています。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき15



発酵館の入口脇には道の駅のスタンプコーナー。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき16



店内には発酵食品のオンパレード。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき17


      20171111道の駅 発酵の里 こうざき18


      20171111道の駅 発酵の里 こうざき19

《発酵の里こうざき》の名はダテじゃ無い。

道の駅の切符もこちらで販売中。
当然、手に入れました。



発酵館の隣の建物。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき20



なぜか、道の駅にコンビニがある。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき21

まるで、高速道路PA。


コンビニでもちょっくらお買い物。
空いているテーブル席を確保して、小腹を満たしましょう。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき22


パンを食べていると、視線を感じます。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき23



仕方ないなぁ...............
ちょっとだけだよ。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき24



飛び付く びいすけ 。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき25



なぜか、セスナ機まで置いてある。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき26



道の駅 発酵の里こうざき のオリジナルゆるキャラ。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき27

なんじゃもん と言うらしい。



こちらが、発酵館で手に入れた 道の駅の切符。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき28


      20171111道の駅 発酵の里 こうざき29



そして、道の駅 発酵の里こうざき のスタンプ。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき30


考えてみたら、千葉県の道の駅は私にとってまだまだ未開拓。
確か最近の話ですが、君津の方にも新しい道の駅がオープンしたらしい。

千葉県内の道の駅もいっぱい巡ることにしましょう。




関連記事
スポンサーサイト



2017/12/28 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit