FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

平家杉  (2017年10月30日)(栃木県日光市) 

10月30日

この日は、栃木県の日光市に出かけました。
日光と言っても世界遺産の社寺仏閣のある市内中心部ではなく
旧・栗山村になる山間部にあたります。

旧・栗山村の栗山小学校上栗山分校跡を探している時に
お墓が立ち並ぶ一角に立派な巨木がありました。

      20171030平家杉01



こんな説明板が根元に建っています。

      20171030平家杉02


平家杉?

調べてみると...............

推定樹齢600年とされる、樹高30m、幹囲7.7mの杉の古木(巨木)です。

上栗山地区の集落に聳え立つこの杉は、この地に逃げ延びた平家の落人が、
再び平家の再興を願い植えたとされています。
もし再興ならぬ時は、実がならないように願ったそうです。
そして、未だに実が落ちても小杉が生えてこない不思議な杉だそうです。





『とちぎの名木百選』にも選ばれています。

      20171030平家杉03



確かに、写真をこんな感じで繋ぎ合わせてみると
立派な巨木です。

      20171030平家杉05
      20171030平家杉04



幹周りもかなり太い。

      20171030平家杉06


集落をぐるっと回っていた時に、
上栗山集落がそんなに大きな集落じゃ無いから
離れた位置からでもこの杉を見ることが出来ました。

まさに、集落のランドマークと言ったところです。




ところで、平家の落人伝説って、一山超えた先の湯西川温泉じゃなかったっけ?
まあ、伝説だからねぇ...............



関連記事
スポンサーサイト



2017/11/26 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit