FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

寂光滝 (2017年10月31日)(栃木県日光市) 

10月31日

日光旅行の2日目。

この日は、世界遺産の社寺仏閣周辺と中禅寺湖周辺を巡ります。

先ず、最初に訪れたのは...............寂光の滝


寂光の滝は、田母沢川にそそぐ沢に落ちる滝です。

このあたりに昔、寂光寺があったことから名が付いたとされています。
寂光寺は弘仁11(820)年に弘法大師が開基したと伝えられています。
明治4年の神仏分離で寂光権現が廃されて
寂光が若子に改められて若子神社になったそうです。
昔から名瀑として知られ、高さ50メートル、幅6メートル、
七段になって落ちていて、昔から名瀑として知られているそうです。
『布引きの滝』『七滝』などの別称をもち、『寂光瀑布』として
『日光八景』の一つに数えられているそうです。



日光には言わずと知れた『華厳の滝』や『竜頭の滝』、
『湯滝』など有名な滝が数多く存在します。
しかしながら、由緒正しい神社の裏手に在り、
人も殆ど来ないのでユックリと眺める事が出来る滝が
この『寂光の滝』と言われているそうです。


対向車が来たら大変!と思わせる狭い道を行き止まりまで進めば
こんな標識が目に入ります。

      20171031寂光滝01



若子(じゃこ)神社の石鳥居をくぐり、滑りやすい石段を上り
若子神社の拝殿脇を下るように進めば、やがて滝は目の前に現れます。

      20171031寂光滝02



台風の影響か?
またまた、腐食して倒れたのか?
せっかくの説明板が倒れていました。

      20171031寂光滝03


足元に気をつけながら下りの道(?)を進めば
寂光の滝は視界に近づいてきます。

      20171031寂光滝04


      20171031寂光滝05



七段に滝と言うことですが、滝に近づけば上段が見えなくなります。

      20171031寂光滝06


      20171031寂光滝07



滝壺近くまで近寄れますが、沢は滑りやすいので
この辺りが限界。

      20171031寂光滝08


      20171031寂光滝09


      20171031寂光滝10


3年前に日光に来た時に、メジャーな滝はある程度見て廻ったんだけど
なぜか、この寂光の滝だけは見落としていました。

日光周辺には、まだまだ滝が色々あるらしい。
有名・無名を問わず、色んな滝を巡る旅って言うのもアリだね。





関連記事
スポンサーサイト



2017/12/09 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit