FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

緒川十景 《 本橋次郎左衛門政國の碑 》 (2017年9月14日)(茨城県常陸大宮市) 

9月14日 公休日

この日は、茨城県の常陸大宮市に出かけました。

国道293号を旧・美和村から南下して
旧・緒川村に車を走らせていると、『緒川十景』なる看板を見かけました。

2つ目の看板である『 緒川十景 義民堂 』に立ち寄りついでに
先ほど通り過ぎた看板まで戻ってみることにしました。


国道沿いに建つ緒川十景の看板。

      20170914本橋次郎左衛門政國の碑01


      20170914本橋次郎左衛門政國の碑02

本橋次郎左衛門政國の碑です。


本橋次郎左衛門は、明治9年に勃発した小瀬一揆の指導者として
農民を動員して県庁に向かったが、警官隊との戦いで重傷を負い
目的を果たせず首謀者として処刑されました。
享年39歳でした。
その後、長きに渡り小瀬一揆の指導者並びに参加者たちは、
「天皇に楯突く重罪人」との汚名を着せられました。

明治33年、小瀬一揆の指導者並びに犠牲者は義民と称されることになりました。


碑の前に建つ説明板。

      20170914本橋次郎左衛門政國の碑03


      20170914本橋次郎左衛門政國の碑04

少し、簡素な内容で、小瀬一揆に至るまでの経緯が省略されているので
この説明板だけでは、理解しづらい。



明治33年に有志者により建てられた顕彰碑です。

      20170914本橋次郎左衛門政國の碑05


      20170914本橋次郎左衛門政國の碑06


      20170914本橋次郎左衛門政國の碑07



看板の下には曼珠沙華の花。

      20170914本橋次郎左衛門政國の碑08


      20170914本橋次郎左衛門政國の碑09

なぜだろう?
若くして、近隣の農民のために自らの命を
結果的に犠牲にした本橋次郎左衛門の悔念の思いなのか?
曼珠沙華の花の朱色が、やけに悲しい色に見えてきました...............。



関連記事
スポンサーサイト



2017/10/16 Mon. 16:16 | trackback: -- | 本文: -- | edit