FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

手作りに挑戦..............................犬服作り 第118作目 (2017年9月19日) 

9月6日〜7日と個人的な連休でしたが
8月後半から、休みの日に雨が降っています。
普段の行いが悪いのか?


9月6日(水)も朝起きたら、霧雨。
茨城県の方に足を伸ばすつもりでいたけれど
天気が悪いんじゃ仕方ない。

この日は、することも無いから、昼過ぎまで二度寝。

午後から、ドッグランにでも出かけようかと思ったけれど
いつ降り出してもおかしくない曇り空。

こんな日には、犬服作りでもいたしましょう。





今回は、着なくなったピンクのパーカーを解体して
びいすけ のラグラン袖のシャツを作りましょう。

(ベースになるパーカーの写真を撮り忘れちゃった)


大胆に解体してみたものの、人間用の前身頃にはファスナーが付いていて
犬服用には上手く生地が取れない。
袖の部分は他で代用することにして、先ずは後ろ身頃から。

型紙を当てて、マチ針で仮固定したらチャコでマーキング。

      犬服11801

チャコのマーキングに合わせて、
ローリングカッターで裁断します。


続いて前身頃。
同じように型紙を当てて、マチ針で仮固定。

      犬服11802

チャコでマーキングした後、マーキングに合わせてローリングカッターで裁断します。




ラグラン袖は生地が足りなくなったのと、全身ピンクも如何なモノか?

以前使ったトレーナーの端切れがあったので
そちらを使いましょう。


型紙を当てて、マーキングします。

      犬服11803



マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断すれば
生地取りは完了となります。

      犬服11804



こちらが、後ろ身頃。

      犬服11805



そして、前身頃と両袖。

      犬服11806



いよいよ、ここからミシン作業。
前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃に仕上げます。

胴の部分を合わせてマチ針で仮固定したら
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服11807



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服11808




続いて、袖作り。
袖用の生地の端を縫い合わせて筒状にします。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服11809



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服11810



出来上がった袖を身頃に縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服11811



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服11812



ここまで来たら、形は出来上がり。

      犬服11813



嫌がる びいすけ に仮試着。
思い切り、尻尾が下がってます(笑)。

      犬服11814



この日は、並行して4着の犬服作りを同時進行。
同じ工程を続けた方のが効率が良いって言うのもあって
生地の裁断から、身頃に仕上げるまでを行いました。
すなわち、ここまでが9月6日の作業です。




ここからが、9月12日の作業。

リブを作りましょう。


今回、リブはこちらの色を使いましょう。

      犬服11815




リブ生地の裁断幅は7cmとして
襟口 縫い合わせ寸法17cm だから
    リブ寸法は15.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法11cm だから
    リブ寸法は10cmに
丈裾 縫い合わせ寸法32cm だから
    リブ寸法は29cmに採寸して裁断(カット)しました。

      犬服11816



リブ生地の端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20170912犬服11817



あっと言う間に、輪っかも出来上がりました。

      20170912犬服11818




それでは、リブの縫い付けに取り掛かりましょう。
先ずは、襟口のリブ付け。

マチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170912犬服11819



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170912犬服11820



続いて袖口のリブ付けです。

同じようにマチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170912犬服11821



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170912犬服11822



襟口と袖口のリブ付け完了。
残すは苦手な裾周りのリブ付け。

      20170912犬服11823


ここでタバコを一服...............





それでは、裾周りのリブ付けに取り掛かります。
リブを引っ張り気味に伸ばしながら、マチ針で仮固定。
バランスを取りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170912犬服11824



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170912犬服11825



最後に表面から、裾周りのリブの周囲を直線縫いでカタカタカタ。
まあ、これはリブの浮き上がり防止用。

      20170912犬服11826

ロックミシンなら、同時に縫い付けてくれるから楽なんですけどねぇ...............


これでミシン作業も終了。

      20170912犬服11827

すなわち、完成です。


出来上がりは、こんな感じです。

      20170912犬服11828


      20170912犬服11829


      20170912犬服11830



びいすけ に試着してもらいましょう。

      20170912犬服11831


      20170912犬服11832


      20170912犬服11833


      20170912犬服11834


う〜む...............

なんか、イラストとか文字とか柄が入っていないから
殺風景な感じがしてしまうのは気のせい?









関連記事
スポンサーサイト



2017/10/02 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit