FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

手作りに挑戦..............................犬服作り 第117作目 (2017年9月12日) 

9月6日〜7日と個人的な連休でしたが
8月後半から、休みの日に雨が降っています。
普段の行いが悪いのか?


9月6日(水)も朝起きたら、霧雨。
茨城県の方に足を伸ばすつもりでいたけれど
天気ぐ悪いんじゃ仕方ない。

この日は、することも無いから、昼過ぎまで二度寝。

午後から、ドッグランにでも出かけようかと思ったけれど
いつ降り出してもおかしくない曇り空。

こんな日には、犬服作りでもいたしましょう。


今回は、こちらのロングTシャツを
びいすけ のラグラン袖の服にリメイクいたしましょう

      犬服11701






大胆に解体したら、型紙を当てて生地取りをします。
先ずは、後ろ身頃から。

adidasの文字がセンターになるよう、位置を調整してチャコでマーキング。

      犬服11702

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。
型紙を当てて、マチ針で仮固定したら、チャコでマーキング。

      犬服11703

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



さらに、両袖の生地取りをします。
オリジナルと同じ様にツートンカラーに仕上げたいので
袖部分の生地を用いて生地取りをします。

      犬服11704



生地取りも無事完了。

      犬服11705



こちらが後ろ身頃。

      犬服11706



前身頃と両袖。

      犬服11707



生地取りが済んだら、ミシン作業の開始です。

前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃に仕上げます。
胴の部分を合わせて、マチ針で仮固定したら
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服11708



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服11709

一応、身頃が出来上がり。



続いて、袖作り。
袖生地の端を縫い合わせて、筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服11710



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服11711



出来上がった袖を身頃に縫い付けます。
直線縫いでカタカタカタ。
ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服11712



身頃に両袖を縫い付けたら、犬服の形は出来上がり。

      犬服11713



サイズ的には問題は無いとは思いますが
一応、確認の意味で びいすけ の仮試着。

      犬服11714




この日は、並行して4着の犬服作りを同時進行。
同じ工程を続けた方のが効率が良いって言うのもあって
生地の裁断から、身頃に仕上げるまでを行いました。
すなわち、ここまでが9月6日の作業です。




ここからが、9月12日の作業になります。


リブの準備をいたしましょう。
今回、リブはこちらの色でいきましょう。

      20170912犬服11715


リブ生地の裁断幅は7cmとして
襟口 縫い合わせ寸法17cm だから
    リブ寸法は15.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法11cm だから
    リブ寸法は10cmに
丈裾 縫い合わせ寸法32cm だから
    リブ寸法は29cmに採寸して裁断(カット)しました。

      20170912犬服11716


リブ生地の端を縫い合わせて、輪っかを作ります。
テンポ良く、直線縫いでカタカタカタと縫い合わせます。

      20170912犬服11717



リブの輪っかも出来上がりました。

      20170912犬服11718



いよいよ、リブの縫い付けです。

先ずは、襟口のリブ付け。
マチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170912犬服11719



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170912犬服11720




続いて、袖口のリブ付け。
同じようにマチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170912犬服11721



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170912犬服11722



襟口と袖口のリブ付け完了。

      20170912犬服11723




苦手な裾周りのリブ付けも一気に片付けてしまいましょう。

リブ生地を引っ張り気味に伸ばしながらマチ針で仮固定。
バランスを取りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170912犬服11724



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170912犬服11725

最後に裾のリブ周りを浮き上がり防止の直線縫いをカタカタカタ。


これでリブ付けも完了。

      20170912犬服11726

と言うことは、完成となります。



出来上がりは、こんな感じです。

      20170912犬服11727


      20170912犬服11728


      20170912犬服11729




恒例(?)の びいすけ による試着ショー。

      20170912犬服11730



モデルもオヤツに釣られて、大人しくポーズします。


      20170912犬服11731


      20170912犬服11732


      20170912犬服11733



色合いから言って、秋向けの1着。
これからの季節にピッタリ。

さて、この服着て何処に行こうか...............?





関連記事
スポンサーサイト



2017/10/01 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit