FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

新観光名所福島30景《塔のへつり》  (2017年7月20日)(福島県会津郡下郷町)    

7月20日

7月20日〜21日に福島県の南会津方面に出かけました。

下郷町を中心に廃校、滝、ダムと巡っていましたが
観光もしなくっちゃ!!

下郷町の観光地と言えば、『大内宿』と『塔のへつり』 。
(春の桜の季節の 湯野上温泉駅の桜 も観光地らしい。)
その 塔のへつり に行って来ました。


塔のへつりは、福島県会津地方の南会津東部を流れる大川が形成する渓谷です。
長い年月をかけて自然が作り出した渓谷が
塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から「塔のへつり」と名づけられました。
「へつり」とは地元の言葉で断崖のことです。
塔の形をした断崖まで吊り橋が架けられ、
断崖内部の一部を見学することもでき、
その特異な形から、1943年に国の天然記念物に指定されています。
「塔のへつり」には、形状によって様々な岩の名がつけられているようです。


現地近くには、お土産屋さんの駐車場しかないから
徒歩5分ほどの 塔のへつり駅 前の有料駐車場に車を停めて、
いざ、出発!!

      20170720塔のへつり01

しかし、観光地の駐車場なのに¥200とは安い。



びいすけ のペースで歩き、程なくして 塔のへつり に到着です。

      20170720塔のへつり02


何やらおかしな標柱

新観光名所 福島三十景 ?

      20170720塔のへつり03

なに、それ?


銘板に何やら書かれています。

      20170720塔のへつり04

どうやら、
昭和53年に福島民報社が主催となり、
福島県観光連盟の推薦と県民のハガキ投票で選定した
新観光地ということらしい。
その内訳は、

1.あぶくま洞と入水鍾乳洞 〈滝根町〉
2.福満虚空蔵尊と柳津温泉 〈柳津町〉
3.烏峠 〈泉崎村〉
4.母畑湖 〈石川町〉
5.飯坂温泉 〈福島市〉
6.美坂高原 〈三島町〉
7.飯野堰堤公園 〈飯野町〉
8.蛇の鼻遊楽園 〈本宮町〉
9.芦ノ牧温泉 〈会津若松市〉
10.須賀川牡丹園 〈須賀川市〉
11.木幡の弁天様 〈東和町〉
12.白河甲子高原 〈西郷村〉
13.磐梯熱海温泉 〈郡山市〉
14.湯野上温泉と塔のへつり 〈下郷町〉
15.伊佐須美神社 〈会津高田町〉
16.塩屋埼灯台と薄磯・豊間海岸 〈いわき市〉
17.県民の森・遠藤ヶ滝 〈大玉村〉
18.七ヶ岳と駒止湿原 〈田島町〉
19.松川浦 相馬市〈相馬市〉
20.中野不動尊 福島市〈福島市〉
21.山本不動尊と八溝渓谷 〈棚倉町〉
22.田子倉湖 〈只見町〉
23.高湯温泉 〈福島市〉
24.羽鳥湖 〈天栄村〉
25.霞ヶ城公園 〈二本松市〉
26.南湖公園 〈白河市〉
27.安達太良と岳温泉 〈二本松市〉
28.白鳳山公園と向羽黒城址 〈会津本郷町〉
29.三崎公園と小名浜港 〈いわき市〉
30.船津公園 〈郡山市〉

と、30ヶ所が選定されたようです。

ちなみに、この標柱は福島民報社から各選定地に贈られたらしい。
と言うことは、同じような標柱が福島県内に30ヶ所在るということになる。

食指をそそられそう(笑)。



手書きの張り紙。

      20170720塔のへつり05

この辺りは、昔は海だったらしい。
本当かよ?



では、塔のへつり を見学いたしましょう。

      20170720塔のへつり06



吊り橋が見えてきました。

      20170720塔のへつり07


大川に架かる吊り橋。

      20170720塔のへつり08



大川の色も神秘的。
崖の侵食も確認出来ます。

      20170720塔のへつり09

流れは、かなり緩やかなようです。



吊り橋を渡る びいすけ 。

      20170720塔のへつり10

ちょっぴり、おっかなげ?


吊り橋からの大川の眺め。

      20170720塔のへつり11



吊り橋を渡り終えて、一安心の びいすけ 。

      20170720塔のへつり12


崖の浸食した部分が遊歩道になっています。

      20170720塔のへつり17


途中に窟があったりします。

      20170720塔のへつり13


でも行けるのは、ここまで。
この先は通行止め。

      20170720塔のへつり14

遊歩道らしきモノは先まであるようですが、崩落等の危険があるため
立ち入り禁止にしているのでしょう。


振り返ってみると、さっき渡った吊り橋が見えます。

      20170720塔のへつり15



『えっ! たったコレだけ?』

そんな事を思いながら、最奥地にて大川をバックに一枚、パチリ☆。

      20170720塔のへつり16


      
それでは戻ることにいたしましょう。

      20170720塔のへつり18


滅多に来れない場所だから
しっかりと記憶に留めましょう。

      20170720塔のへつり19
    

      20170720塔のへつり21


再び、吊り橋を渡って駐車場へと向かいます。

      20170720塔のへつり20



吊り橋を渡りながら思いました。
って言うか、正直な感想。

かなり期待していただけに、あまりにも散策路が短すぎて
ガッカリ感は否めない。

大好きな2時間ドラマ、
西村京太郎の原作の十津川警部シリーズや鉄道公安官シリーズの
殺人事件の舞台になったりした場所だから
かなり、期待していたんだよなぁ...............




関連記事
スポンサーサイト



2017/08/15 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit