07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

ダムカードを集めよう!...............旭ダム (2017年7月20日)(福島県南会津郡下郷町) 

7月20日 公休日

7月20日〜7月21日に福島県の南会津方面に出かけました。


主に下郷町の廃校を巡る旅ですが、
下郷町にあるダムにてダムカードを配布していることから
ダムカード集めにも奔走いたしました。

豊成分校をあとにして向かった先は...............旭ダム

福島県のダムカード集めの第1弾となります。



旭ダムは、民間の昭和電工(株)が所有する発電専用の重力式コンクリートダムです。
福島県を流れる 阿賀野川の本流である阿賀川を堰き止めています。
旭ダムで取水された水は、阿賀川下流にある湯野上発電所に送水されています。
アルミニウム精錬過程において大量の電気を必要とするため、
その電気を補うためにつくられた自家発電ダムで、
昭和10年に昭和電工の前身である日本電気工業によって
喜多方のアルミニウム精錬工場を操業するにあたり建設されました。
昭和14年の昭和電工設立に伴い戦中戦後も昭和電工が運営を行い、
電力会社以外の事業会社が運営する珍しい発電用ダムとなっています。



旭ダム管理所前にある、旭ダムの概要を記した説明板。

      20170720旭ダム01



こちらが、旭ダム。

      20170720旭ダム02

残念ながら、ダムそのものは立ち入り禁止。
とうぜん、ダム天端にも行けません。


ダム脇の道路から、旭ダムを眺める形になります。

      20170720旭ダム03


      20170720旭ダム04



この日は2基のゲートが開いて放流中。

      20170720旭ダム05


      20170720旭ダム06



このダムの下流に発電所があり、さらにその先には
『塔のへつり』という奇岩の景勝地があるらしい。
確かに、このダム辺りからでも阿賀川の河岸がそれっぽく見えます。

      20170720旭ダム07


      20170720旭ダム08


      20170720旭ダム09



肝心のダムカードは、ダムの脇に建っている管理事務所でもらえます。

      20170720旭ダム10

この管理事務所がまるで民家みたいなんだよなぁ。



そして、こちらダムカード。

      20170720旭ダム11


      20170720旭ダム12


密かな隠れたブームになりつつあるダムカード。

実は、こちらの管理事務所にダムカードをもらいに来る人も多いらしい。
民間の会社が発行するダムカード。
一応、福島県の非公式のダムカードと言うことになっています。

まずは、福島県のダムカード、1枚目をゲットです。





関連記事
スポンサーサイト
2017/08/04 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit