09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服作り 第105作目 (2017年7月14日) 

7月14日  公休日


この日現在、関東地方は未だ梅雨明け宣言もされぬまま

連日30℃超えの日々が続いています。
ピンポイントでゲリラ的に豪雨になる地域もあるようですが
我が地元、千葉県は雨の気配すらなく、夏本番と言える天気。
おまけに、夏風邪を引いてしまい、鼻水ズルズル。
前日の13日は、会社を休んじゃいました。

まあ、こんな状態だから外出せずに
家の中で大人しくしているのが無難です。


とは言え、する事もないので
ここは、犬服作りにでも精を出しましょう。


今回は、こちらの服をリメイクして
びいすけ のラグラン袖の服に仕上げましょう。

      20170714犬服10501

5月に実家に帰った時に、妹の『もっちゃん』から
びいすけ の服用に!ともらった服の一つ。


大雑把にハサミで解体したら、型紙を当てて生地取りします。


なぜか、後ろ身頃の写真を撮るのを忘れちゃいました。


こちらは、前身頃。
型紙を当てて、マチ針で固定したら
チャコでマーキングします。

      20170714犬服10502

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



こちらは、袖。
同じように型紙を当てて、チャコでマーキング。

      20170714犬服10503

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



生地取り完了です。

      20170714犬服10505



こちらが、後ろ身頃。

一応、イラストが中心になるように裁断しています。

      20170714犬服10506



前身頃と両袖。

      20170714犬服10507



生地取りが済んだら、ミシン作業に取り掛かりましょう。


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃を作ります。

胴の部分を合わせて、直線縫いでカタカタカタ。

      20170714犬服10508



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170714犬服10509


続いて袖作り。

袖用の生地の端を縫い合わせて筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170714犬服10510



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170714犬服10511



筒状の袖を身頃に縫い付けます。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170714犬服10512



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170714犬服10513



身頃に両袖を縫い付けて、形は出来上がり。

      20170714犬服10514



確認の意味を込めての仮試着。

      20170714犬服10515




次なる工程はリブ作り。

今回は、こちらのリブ生地を使いましょう。

      20170714犬服10516




リブ生地の裁断幅は7cmとして
襟口 縫い合わせ寸法17cm だから
    リブ寸法は15.cmに
袖口 縫い合わせ寸法10cm だから
    リブ寸法は9cmに
丈裾 縫い合わせ寸法34cm だから
    リブ寸法は30.5cmに採寸して裁断(カット)しました。

      20170714犬服10517



リブ生地の端を縫い合わせて、輪っかを作ります。

      20170714犬服10518


『輪っか』も完成。

      20170714犬服10519


それでは、リブを縫い付けていきましょう。


先ずは、襟首のリブ付け。


リブをマチ針で仮固定したら
直線縫いでカタカタカタ。

      20170714犬服10520



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170714犬服10521


続いて両袖のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170714犬服10522



ほつれ防止のジグザグ縫いでカタカタカタ。

      20170714犬服10523



襟と袖のリブ付け完了。

      20170714犬服10524

残すは裾周りのリブ付け。



一気に片付けちゃいましょう。


リブを伸ばし気味にして身頃の裾にマチ針で仮固定。
気持ちだけリブを引っ張りながら、直線縫いでミシン掛け。

      20170714犬服10525



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れずに、
カタカタカタとミシン掛け。

      20170714犬服10526

最後に裾周りのリブの浮き上がり防止に
リブの縫い付け部付近を直線縫いで一回り縫込みます。


これにてミシン作業も終了。

      20170714犬服10527

すなわち、完成です。


出来上がりは、こんな感じです。

      20170714犬服10528


      20170714犬服10529


      20170714犬服10530



恒例の びいすけ の試着タイム。

      20170714犬服10531


      20170714犬服10532


      20170714犬服10533


      20170714犬服10534




やっぱり、裾周りのリブが綺麗に仕上がっていない。


リブ付けって難しい...............
改めて、認識いたしました。



関連記事
スポンサーサイト
2017/07/29 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit