08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

萬歳自然公園   (2017年6月15日)(千葉県旭市) 

6月15日 公休日

個人的な連休。


この日は、千葉県の旭市に出かけました。


最初に向かったのは...............萬歳自然公園



萬歳自然公園は、旭市万歳地区のなだらかな山を利用した自然美豊かな公園です。
頂上には遊具や干潟八万石が一望できる市の木である椿の花をデザインした展望台があります。
季節ごとに趣のある広大な干潟八万石の田園が一望できるそうです。
また、多くの桜が植栽されていて桜の名所でもあり、
春には花が楽しめます。
散策道も整備され、休日には多くの家族連れが訪れるそうです。



駐車場の場所が分からず、道に迷いながらも何とか到着。

      20170615萬歳自然公園01

車は2台しか停まっていない。
平日だから、訪れる人も少ないのでしょう。



それでは、萬歳自然公園の散策と参りましょう。

      0170615萬歳自然公園02



散策を開始すると、いきなり匂い嗅ぎに夢中になる びいすけ 。

      0170615萬歳自然公園03

この公園も犬の散歩連れが多いのだろうか?



森の中へ誘うように、目の前に階段が現れます。

      0170615萬歳自然公園04



階段を上りきると、獣道?
尾根沿いに人が通った跡がある。

      0170615萬歳自然公園05


そちらに進むと、土壇があったり...............

      0170615萬歳自然公園06



削平地が有ったりと、城址の雰囲気が漂う。

      0170615萬歳自然公園07

急いで、iPhoneで調べてみると、
どうやら、隣の台地が櫻井城址のようです。

この公園整備の際に道が出来たりしたのだろうか?


尾根沿いにさらに進むと、いきなり広場に出ました。

      0170615萬歳自然公園08

広場には、四阿もあるし、展望台もある。



こちらが展望台。

      0170615萬歳自然公園09

この萬歳自然公園のランドマークになる存在。


馬鹿と煙は高い所に上りたくなる?


当然、展望台に上りました(笑)。

      0170615萬歳自然公園10



展望台からの眺望。

さすがに視界は拓けています。

      0170615萬歳自然公園11


      0170615萬歳自然公園12


      0170615萬歳自然公園13



この台地が櫻井城址。

      0170615萬歳自然公園14



展望台のある芝生広場。

      0170615萬歳自然公園15



ここでも匂い嗅ぎに余念のない びいすけ 。

      0170615萬歳自然公園16



広場の片隅に建つ碑。

      0170615萬歳自然公園17

地質調査を行なった記念碑のようです。


その際に建てられた基準標。

      0170615萬歳自然公園18



展望台のある広場から駐車場までは、立派な遊歩道が整備され
遊歩道の両脇には桜の木が植樹されています。

      0170615萬歳自然公園19



この桜の木々が春には花を咲かせ
地域の人々の目を楽しませてくれるようです。

      0170615萬歳自然公園20


自然公園って言うから、もっと広くて森野中を散策出来ると思っていたけれど、
以外に小さいって言うか、こじんまりとした自然公園って言うのが正直な感想です。
ちょっぴり期待倒れ。
展望台しか無いって言っちゃうと大げさかも知れないけれど、
名前負けって言うところかな?





関連記事
スポンサーサイト
2017/07/02 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit