06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服作り 第101作目 (2017年6月10日) 

6月10日 公休日

個人的な連休2日目。


6月9日、10日と連休。
しかし、前日の9日は怠惰な生活。
ほぼ一日中寝ていた。
8日の夜に、『さて、どこに出かけよう?』などと遠出を考えて
ネットで色々と調べたり、溜まっていたドラマを観ていたら...............

気付いたら、朝の4時!?

昼夜逆転してしまい、怠惰な休日となってしまいました。



さすがに昼夜逆転しちゃうと、夜中に眠くない。
かと言って何もしないと、連休2日目も怠惰に終わってしまう。

何か、形に残そう!

ならば、犬服を作りましょう。


と言う事で、朝の6時から犬服作り。
犬服作り、その第101作目となります。



今回は、こちらのシャツをリメイクして、
びいすけ のタンクトップを作りましょう。

      20170610犬服10101


ハサミで大胆に解体して、生地取りをします。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙をマチ針で固定して、チャコでマーキング。

      20170610犬服10102

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。

同じ様に型紙をマチ針で固定したら、チャコでマーキング。

      20170610犬服10103

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



生地取り完了です。

      20170610犬服10104



こちらが、後ろ身頃。

      20170610犬服10105



こちらが、前身頃。

      20170610犬服10106



生地取りが済んだら、ミシンの登場です。


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。

先ずは、腹部分の縫い合わせ。
マチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10107



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10108



続いて、肩口の縫い合わせ。

こちらもマチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10109



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10110



これで身頃になりました。
タンクトップだから、身頃=最終形。

      20170610犬服10111



形はほぼ出来上がったから、ここで びいすけ の仮試着。

      20170610犬服10112

とりあえずは、問題無さそうです。



続いて、リブのパーツ作り。

今回は、服の地色に合わせて
こちらのリブ生地を使います。

      20170610犬服10113



リブ生地の裁断幅は7cmとして
襟口 縫い合わせ寸法19cm だから
    リブ寸法は17.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法15cm だから
    リブ寸法は13.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法35cm だから
    リブ寸法は31.5mに採寸して裁断(カット)しました。

      20170610犬服10114




カットしたリブ生地の端を縫い合わせて、
輪っかを作ります。

直線縫いでチャッチャッと縫い付けます。

      20170610犬服10115



リブのパーツも完成。

      20170610犬服10116



それでは、仕上げ工程。
リブ付系作業に入りましょう。

先ずは、襟口のリブ付けから。

リブをマチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10117



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10118



続いて、袖口のリブ付けです。

リブの輪っかをマチ針で仮固定。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10119



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10120


襟口と袖口にリプ付け完了。

      20170610犬服10121



そして、難関の裾周りのリブ付けに取り掛かります。

リブを引っ張りながら伸ばし気味にして、でも裾の生地は伸ばさない。
そんな感じでマチ針で仮固定。
リブ生地を引っ張り気味にして、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10122



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10123



最後の仕上げ。
裾周りのリブの捲れと浮き上がりの防止に、
リブの下を直線縫いでぐるっとひとまわり。

      20170610犬服10124



これでミシン作業も終了。

      20170610犬服10125

すなわち、完成です。



出来上がりは、こんな感じです。

      20170610犬服10126


      20170610犬服10127


      20170610犬服10128




びいすけ に試着してもらいましょう。

      20170610犬服10129


      20170610犬服10130


      20170610犬服10131


      20170610犬服10132


市販のタンクトップや市販の型紙だと
袖ぐりかガバッと開いているのが多いけれど
何となく好きじゃない。
本来は、そういう形状がタンクトップらしいかも知れないけれど
袖ぐりを狭めに絞るような形にしています。

実は、それが 父さん のこだわりだったりして...............


今日は、今年一番の暑さになるって言う事だから
午前中にドッグランにでも連れていってみよう。



関連記事
スポンサーサイト
2017/06/28 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit