06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

野見金公園   (2017年5月9日)(千葉県長生郡長南町) 

5月9日  公休日

この日は、市原市と長南町に出かけました。


市東第二小学校あとにして、向かった先は...............野見金公園



野見金公園は、野見金山の丘陵を2004年に長南町によって整備されました。
桜やあじさいを山肌に植栽し、花の咲く公園になりました。
毎年6月に長南町主催で開催される「花めぐり」のスポットの1つとなっているそうです。
内房(養老川水系)と外房(一宮川水系)の分水嶺に立地しているため、
九十九里浜、茂原市街、京葉工業地帯の煙突、東京スカイツリーの眺望が見られ、
「スカイツリーの見える丘」の看板が公園内に設置されています。

ユートピア笠森と言う宿泊施設に隣接する公園ですが
ユートピア笠森は2004年に閉鎖され、立派な日帰り入浴施設のゆうゆう館も
2006年に閉鎖されてしまったそうです。
立派な建物だけがしっかり残っています。

平日だし、ユートピア笠森ももう営業していないから
こちらに訪れる人は誰も居ません。

誰に気兼ねする訳でもないから
気ままに散策と参りましょう。

      20170509野見金公園01



駐車場のすぐ脇にある舗装された散策路。

      20170509野見金公園02

画像が不鮮明だから読めないけれど
『スカイツリーの見える丘』って看板がさりげなくある、


50mほど舗装路を歩けば、『スカイツリーの見える丘』

      20170509野見金公園03



スカイツリーの方角には案内板。

      20170509野見金公園04



この位置にスカイツリーが見えるとあるが...............

      20170509野見金公園05



生憎の曇り空。

      20170509野見金公園06

残念ながら、スカイツリーは見えません。
でもスカイツリーが見えたとしても、そんなに感度は無いかもしれない。

やっぱり、富士山でしょう!



近年、この『スカイツリーの見える丘』にレストハウスが出来ました。

      20170509野見金公園07

残念ながら、金・土・日曜日のみの営業のため、本日は休み。


この丘は、180°視界が開けています。

      20170509野見金公園08


位置関係が今イチ分からないなけれど
晴れていれば、雄大な景色と感じるかも?

      20170509野見金公園09



山肌に桜、紫陽花が植栽されているから
ぐるっと回ってみましょう。

      20170509野見金公園10



一応、『順路』と示されていますが、訪れる人が余りにも少ないのでしょう。
雑草が伸び、草を踏みつけて歩いた跡もないから
順路がわからなくなります。

      20170509野見金公園11



いきなり、崖?
それとも竪堀(笑)?

      20170509野見金公園12



そして、いつの間にか、木立の中に入り込んでしまいました。

      20170509野見金公園13



一度、駐車場まで戻り、別な斜面に向かいます。

      20170509野見金公園14



こちらの斜面には、桜の木が多い。
4月の初めには、綺麗に咲いていたんだろう。

順路もはっきりと判る。
ってことは、それなりに人が訪れているんでしょうか?

      20170509野見金公園15



散策路(順路)には二ヶ所ほどベンチが設置されています。

      20170509野見金公園16



ちょっびり小休止。

      20170509野見金公園17



『おやつ、食べる〜っ?』

      20170509野見金公園18

って、要らない訳がない。



『待て!』からの〜...............

      20170509野見金公園19



『良し!』。

      20170509野見金公園20



オヤツを食べたんだから、頑張って歩くんだよ。

      20170509野見金公園21


      20170509野見金公園22



ここが分水嶺になるのか?
大きな切り通し。

      20170509野見金公園23



この先は、野見金公園の外になるみたいです。

      20170509野見金公園24



さらに先に進めば、イノシシ捕獲用の檻。

      20170509野見金公園25


やっぱり、房総半島には野生のイノシシが多いみたいです。

まぁ、そんなことは無いとは思うけれど...............
イノシシに遭遇したら大変だから、駐車場に戻りましょう。

30分程度の散策でしたが、これ以上の期待もないので
この地を撤収。

さぁ、次なる目的地へ向かいましょう。


関連記事
スポンサーサイト
2017/05/16 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit