08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

洲崎灯台  (2017年2月27日)(千葉県館山市) 

2月27日 公休日

この日は、勝浦市から鴨川市、南房総市と移動して
さらには館山市へと向かいました。

野島崎をあとにして、向かった先は...............洲崎灯台


洲崎灯台は房総半島南部で最も西の場所にある灯台です。
円筒形のコンクリートで建てられ、地上から頂部は15メートル。
海面 -から灯火までは45メートルの高さになるそうです。
1919年(大正8年)に点灯した灯台です。
洲崎灯台は、三浦半島最南端の東端にある剱埼灯台と共に東京湾へ出入りする船舶の目印となっており、
洲崎灯台と剱埼灯台灯台とを結んだ線をもって東京湾の境界をなしています。
すなわち、両灯台を結ぶ線より内側が東京湾となります。
ちなみに、房総半島の最南端にあるのは野島崎灯台で、三浦半島の南端の西端には城ヶ島灯台になります。



洲崎灯台には駐車場がありません。
近くの民間の駐車場を利用するか、
少し歩きますが灯台入口手前にある公衆トイレに
車を3台ぐらい停められる駐車場が在るから、
そちらを利用すると良いでしょう。

ちなみに民間の駐車場は2時間200円です。

      20170227洲崎灯台01



こちらが、灯台の登り口。
石段を上がった先に白い灯台があります。

      20170227洲崎灯台02


      20170227洲崎灯台03



灯台まで、あと少し。

      20170227洲崎灯台04


こちらが、洲崎灯台。

      20170227洲崎灯台06

大正時代に建てられた白亜の灯台。



灯台は貴重な文化財として登録されているようです。

      20170227洲崎灯台17



灯台の前には、説明板も建てられ
貴重な観光資源でもあるようです。

      20170227洲崎灯台05


      

灯台の中には入れませんが(犬を連れて居なくても入れません。)
敷地の一角には展望台が用意されています。

      20170227洲崎灯台07


展望台からの景観。

      20170227洲崎灯台08


正面に見えるのが富津岬らしい。

      20170227洲崎灯台09



展望台からの景観②

      20170227洲崎灯台10


正面に、丹沢の山々や富士山が見えるらしいが
生憎の曇り空。

      20170227洲崎灯台11

どうも最近は富士山に縁がないので
富士山が見えないのには慣れました(笑)。


とは言いながらも270mmの望遠で再確認。

      20170227洲崎灯台12

やっぱり、富士山は見えません。



晴れていれば、白亜の灯台が青い空似映えるだろう。

      20170227洲崎灯台13


晴れていれば、白亜の灯台が青い海に映えることだろう。

      20170227洲崎灯台14



でも高台にある灯台だから、眺望は素晴らしい。

      20170227洲崎灯台15



展望台には、こんな看板が掲げられていました。

      20170227洲崎灯台16


そう言えば、 びいすけ と写真を撮っていたら
3組若いカップルが訪れた。

ここもカップルの聖地なんだなぁ。
最近、『恋人の聖地』なんて言う観光地が増えて来たけれど
ある意味、ありがた迷惑だと思っているのは私だけ...............?




      



関連記事
スポンサーサイト
2017/03/27 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit