07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

房総半島最南端 野島崎  (2017年2月27日)(千葉県南房総市) 

2月27日 公休日

この日は、勝浦から鴨川・南房総・館山へと向かいました。

鴨川から、『道の駅 ローズマリー公園』や『道の駅 千倉潮騒王国』経由で
向かった先は...............野島崎


野島崎は、房総半島の最南端。
太平洋に突き出ている台地です。
白鳥の灯台とも呼ばれる野島埼灯台があり、
点灯は観音埼灯台に次いでわが国2番目に古い美しい灯台です。
灯台の下は太平洋の波涛が砕け散る岩礁地帯で、
海女によるアワビ、テングサ採取の中心となっています。
野島埼灯台を中心とした公園は格好の散策コースとなり、
潮風に吹かれながら岬の公園をひとまわり約20分で回れるそうです。


野島崎一帯は野島崎園地と言うらしい。

      20170227野島崎01

確かに房総半島の海岸線に在るから、国定公園の一つかと思っていたら
どうやら、国立公園や国定公園でもないらしい。


こちらには、野島崎公園の英文字版のゲート。

      20170227野島崎02



野島崎灯台の近くのベンチにて。

      20170227野島崎03

集合写真用の長いベンチでした。



晴れていれば、海をバックの写真も映えるのですが
生憎の曇り空。

      20170227野島崎04


いつ、小雨がパラパラ来てもおかしくない天候ですが
降らないだけでもマシと思いましょう。

      20170227野島崎05



灯台の下には芝生が広がり、灯台をバックに
芝生を徘徊する びいすけ 。

      20170227野島崎06



岩場に何やら説明板が建っている。
当然、素通りは出来ません。

      20170227野島崎07


      20170227野島崎08

説明板には

『西暦1180年、伊豆から安房に渡って来た源頼朝公は勢力的に動き、
この野島崎に立ち寄り矢鏃(やじり)で大岩に野島山の三文字を刻んだ伝説であるが、
史実でもあると云われている。
この地で武運再興を願掛けている時、突然に時雨に近くの岩屋に実を寄せ、雨を凌いだ。
この岩屋を「頼朝公の隠れ岩」と称し、この場所に深海に棲む創造の大蛸(おおだこ)の海神を祀った。
海神は海面を鎮め、豊漁を授け、そして人々に幸をもたらす事であろう。
大蛸の廻りには鮑(あわび)やサザエを配し、特に中央の大鮑の殻の中に願いを掛けた賽銭を投げて、
見事、貝の中に入れば開運間違いなしととの事。
なぜならば貝運は開運への道の如し!』

と記されています。


確かに、岩屋を覗くと蛸のレリーフみたいなモノがある。

      20170227野島崎09


      20170227野島崎10


伊豆で挙兵したものの、石橋山の合戦で敗れ安房に逃げ延びた頼朝は、
現在の鋸南町に上陸したのが通説ですが、
館山市の洲崎に上陸したと言う説もあるようで、
館山市近郊にも頼朝伝説が多く残り、この岩屋もその一つでしょう。




岬(野島崎)の突端に建っている、房総半島最南端の地の碑。

      20170227野島崎11


      20170227野島崎12

野島崎って、岬って言う感じじゃないから
どうしても最南端と言われてもピンと来ない。
四国の室戸岬みたいな感じなんだよね。



碑の向かいの岩の上にあるベンチ。

この場所は、朝日と夕陽の見える景勝地らしい。

      20170227野島崎13

「南房総白浜サンライズポイント」と記されています。

一説では、この地に訪れたカップルがベンチに座って、夕陽を眺めるらしい。



誰も居ないから...............

びいすけ と ダック に座ってもらいましょう。

      20170227野島崎14


      20170227野島崎15

7歳6ヶ月の雄のビーグル2頭。
人間で言えば、約53歳ぐらいらしい。

いわゆる、おっさんがベンチで並んでいる。
人間だったら画にならないけれど、犬なら画になるかも?(笑)



そんなことを思いながら、野島崎の散策は続きます。

ゆっくり回っても30分くらいでグルっと回れちゃうから
芝生の匂いを嗅ぎながら、ゆっくりと徘徊して下さいね。

      20170227野島崎16


泳ぎは得意じゃないけれど、海は嫌いじゃない。
波が苦手な びいすけ には申し訳ないけれど
海に行くのは、なぜか心が踊ります。

この近くには、もう一つ灯台があるらしいから
もう一つの灯台目指して移動いたしましょう...............




関連記事
スポンサーサイト
2017/03/26 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit