06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

本須賀海岸  (2017年2月22日)(千葉県山武市) 

2月22日 公休日

この日は、九十九里に出かけました。

九十九里浜は、刑部岬と太東崎の間の全長約66キロメートルの海岸で
旭市、横芝光町、山武市、九十九里町、大網白里市、白子町、長生村、
一宮町、いすみ市と9市町村にまたがる千葉県を代表する砂浜です。

その九十九里浜の一つ、山武市の本須賀海岸にやって来ました。

      20170222本須賀海岸01


本須賀海岸に来るのは、ひょっとしたら4年ぶり?

以前は気が付かなかったけれど、
本須賀海岸ってパームツリーが植えられたりして
かなり、南国の砂浜を意識しているのだろうか?


砂浜には、こんな碑も建てられています。

      20170222本須賀海岸02



説明板によれば、伊藤左千夫の歌碑と言うことです。

      20170222本須賀海岸03



こちらが、伊藤左千夫の歌碑。

      20170222本須賀海岸04

天地の四方の 寄合を垣せる 九十九里の濱に 玉拾ひ居り


このような碑文になっています。



砂が舞うほどではありませんが、この日も風が強い。
でも、ここに来て砂浜に行かないわけにはまいりません。

      20170222本須賀海岸05


20mのロングリードを着けて、本須賀海岸の浜辺を堪能いたしましょう。

      20170222本須賀海岸06



期待に応えて、砂浜を駆ける びいすけ 。
20mのロングリードにした甲斐あり。

      20170222本須賀海岸07


本当は、ノーリードで気ままに走らせたい衝動も有りますが
そこはぐっと我慢。
大人の対応をいたしましょう。

      20170222本須賀海岸08


とにかく、走り回れ〜!

      20170222本須賀海岸09


      20170222本須賀海岸10


      20170222本須賀海岸11


      20170222本須賀海岸12


      20170222本須賀海岸13


      20170222本須賀海岸14



気合いを入れて(?)走り回ったからか?
びいすけ も小休止。

      20170222本須賀海岸15



ダックはママさんと波打ち際を散歩。

      20170222本須賀海岸16



波が苦手な びいすけ は波には近寄りません。
砂浜の匂いを盛んに嗅いでます。

      20170222本須賀海岸17



よくよく考えたら、本須賀海岸って、休日には砂浜を乗馬する催しがあるから
馬の匂いが砂浜に残っているのかな?

しつこい位に、砂浜の匂いを嗅ぎまくる びいすけ です。

      20170222本須賀海岸18



風が強くて、波も若干高い。
なぜか、この場所より波打ち際へは行こうとしない びいすけ 。

      20170222本須賀海岸19


      20170222本須賀海岸20


      20170222本須賀海岸21



曇り空だと思っていたら、顔に冷たいモノが...............

一瞬、波飛沫が飛んできたのか?と思ったりもしましたが
波打ち際より、かなり離れた位置。
どうやら、雨がポツリポツリと来たようです。

もうちょっと潮風にあたっていたかったけれど
雨に濡れるのも嫌だから、早々に撤収。



久しぶりに訪れた九十九里の浜辺。
やっぱり、海っていいなぁ...............。




関連記事
スポンサーサイト
2017/03/22 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit