07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

心の駅 外房七福神⑦ 《 西善寺 福禄寿 》  (2017年1月21日)(千葉県いすみ市) 

1月21日 公休日

毎年、1月のこの時期に集中的にしている七福神巡り。

今回は、房総半島のいすみ市、一宮町に点在する
『心の駅 外房七福神』巡りにチャレンジです。


心の駅 外房七福神は

寿老人     観明寺    一宮町
布袋尊    東漸寺    一宮町
恵比寿    遍照寺     一宮町
大黒天    法興寺    いすみ市
毘沙門天   行元寺    いすみ市
弁財天    三光寺    いすみ市
福禄寿     西善寺    いすみ市

と、このような構成になっています。


そんな『心の駅 外房七福神』巡りの最終章
西善寺の福禄寿です。


西善寺は天文三年(1534)法印慈光の開基と伝えられる。
戦国時代、この地は臼井将監定澄の支配地でしたが、里見氏の軍勢に攻められて
里見家の支配下になり、西善寺も焼失してしまったそうです。
本堂は文化六年(1809年)に、再建されたものとされています。
西善寺の御本尊は阿弥陀如来です。
その阿弥陀如来は秘仏で年に1月1、2、3日にだけ公開するそうです。


福禄寿は
長寿・幸福の徳を持ち、招徳人望の神様として信仰されています。
ご神名は伊装諾尊。長寿の神ですが、
一般には人々の幸福、授かる財物、人々の寿命を司る神様として親しまれています。



こちらが、西善寺の山門。

      20170121西善寺 福禄寿01

本堂は正面にありますが...............


こちらが閻魔堂。

      20170121西善寺 福禄寿02


閻魔を描いた地獄図。

      20170121西善寺 福禄寿09      

閻魔堂の脇に飾られています。

西善寺では、毎年、1月15日、16日。7月15日、16日が
『えんまさま御縁日』となっているようです。



こちらは薬師堂。

      20170121西善寺 福禄寿10

毎月8日がお薬師さんの御縁日だそうです。




こちらが本堂。

      20170121西善寺 福禄寿03



本堂に掲げられた扁額。

      20170121西善寺 福禄寿12


本堂に向かって右側には石仏群。

      20170121西善寺 福禄寿08




本堂に向かって左側には、ずらっと並ぶ七福神。

      20170121西善寺 福禄寿04


      20170121西善寺 福禄寿05

どうやら、ここに七福神全て揃っていますが、目的の福禄寿はコレじゃない。



『心の駅 外房七福神』の福禄寿は、この奥にあるみたい。

      20170121西善寺 福禄寿06


扉は閉まり、鍵も掛かっていて中には入れない。


ガラス越しにパチリ☆。

      20170121西善寺 福禄寿07

木像の立派な福禄寿のようですが、個人的には立派じゃなくても良いから
気軽に触ったり、拝めることの出来る七福神像の方が良い。



西善寺の墓地奥には、樹齢1000年を超えるシイノキがあります。

      20170121西善寺 福禄寿11


とりあえず、これで『心の駅 外房七福神』の福禄寿も制覇。
そして、『心の駅 外房七福神』巡りも完了です。

朝から一宮町、いすみ市と車で走り抜け、七福神巡りも制覇して
ほんのちょっぴりの充実感を胸に帰路に着くのでありました...............。





関連記事
スポンサーサイト
2017/02/14 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit