01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

トンボの沼  (2017年1月21日)(千葉県いすみ市) 

1月21日 公休日

この日は、『心の駅 外房七福神』巡りで、いすみ市に出かけました。

いすみ市には、以前から気になっていた公園と言うか、スポットがありました。
せっかくいすみ市に来たのだから、立ち寄らない手はない。

と言うことで、立ち寄った先は...............トンボの沼



トンボの沼は、昔は農業用水の『高田堰』と呼ばれていた堰でしたが
平成6年(1994年)にトンボ沼としていすみ市によって開設され、
千葉県いすみ環境と文化のさとセンターの施設の一つとして運用されています。
と言っても料金は無料。休憩室も設置されており、トイレも完備。
休憩室内には、トンボの沼やホタルで有名な山田川の動植物の写真などが展示されています。

その千葉県いすみ環境と文化のさとセンターって?

調べてみると...............
(千葉県いすみ環境と文化のさとセンター のHPより抜粋)


平成4年、環境庁(当時)は、

豊かな自然を保全する
自然とのふれあいを通じて地域の自然と人間関係を見つめなおす
環境に優しい文化を創造すること
を目的とした「環境と文化のむら(さと)」という施設を、全国4ヶ所に設置する方針を決めました。

設置する地域の選定基準は、

トンボ、ホタル等の小動物が生息する
里山の緑、水辺環境等身近な自然が、一定の広がりを持って残されている地域
というものでした。

全国位置図
その基準を満たし選ばれた地域は4ヶ所。

山梨県八ヶ岳南麓
鹿児島県屋久島
秋田県五城目町
千葉県夷隅郡

いすみは、夷隅川が流れ、田畑、丘陵地、草地など多様な自然環境に恵まれています。
また、生物も豊かで、絶滅が危惧されている生物も生息しており、
全国4ヶ所に選ばれるほどの価値を持っているといえます。
そうして、いすみ環境と文化のさとは、平成7年1月4日にオープンしました。
本施設では、いすみ市万木にあるネイチャーセンター
(生態園・昆虫広場・デイキャンプ場・湿性生態園)を中心にして、
小動物の広場(松丸)
ふるさとの森(松丸)
万木の丘(万木)
トンボ沼(高谷)
ホタルの里(山田)
照葉樹の森(鴨根)
昆虫広場(細尾)
7つのスポットゾーンを指定しております。



と、まあ、こんな経緯で整備された公園施設の一つであるようです。


う〜む、昨今流行りの『ビオトープ』とか『里山再生』といった
時代の流れで生まれた施設のようです。



と言うことで、こちらがトンボの沼。

      20170221トンボの沼01



案内板も準備されています。

      20170221トンボの沼02



高田堰に木道を設置し、散策できるようになっています。

      20170221トンボの沼03


こちらが、休憩所。

      20170221トンボの沼04

トイレも完備されています。



では、木道を歩きながら、トンボの沼を散策しましょう。

      20170221トンボの沼05



木道と木道を中継する中洲(?)には、こんなモノがあります。

      20170221トンボの沼06

まるで、小学校の卒業製作のようなモニュメント。


こちらは、『高田観光事業五周年記念碑』。

      20170221トンボの沼07

高田堰をトンボ沼として整備して五周年の記念なんでしょうね。



四阿も視界の先にあります。

      20170221トンボの沼08



四阿に向かって見ましょう。

      20170221トンボの沼09



四阿でいきなり小休止?

      20170221トンボの沼10



まだ散策を始めたばっかりだけど
まぁいいか。
びいすけ のおやつタイムにしましょう。

      20170221トンボの沼11



『欲しい〜?』

      20170221トンボの沼12

って要らない訳がない(笑)。


ジャーキーチップスに貪りつく びいすけ 。

      20170221トンボの沼13


四阿から見るとトンボの沼は、こんな感じ。

      20170221トンボの沼14

時期的に枯れてしまっているけれど
夏場は葦が生い茂る沼のようです。


小休止も終え、再び散策開始です。

      20170221トンボの沼15



木道で沼を縦断するように散策路は続きます。

      20170221トンボの沼16


      20170221トンボの沼17


      20170221トンボの沼18


      20170221トンボの沼19


      20170221トンボの沼20


      20170221トンボの沼21



このアングルからがトンボの沼がそれらしく見えるかな?

      20170221トンボの沼22


葦が生い茂り、水面を蓮が覆い蓮の花が咲く季節になれば
背後の山もトンボの沼も緑が映えるんだろうなぁ。

その頃に、また訪れてみようかな?















関連記事
スポンサーサイト
2017/02/12 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit