10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

心の駅 外房七福神④  《 法興寺 大黒天 》  (2017年1月21日)(千葉県いすみ市) 

1月21日 公休日

毎年、1月のこの時期に集中的にしている七福神巡り。

今回は、房総半島のいすみ市、一宮町に点在する
『心の駅 外房七福神』巡りにチャレンジです。


心の駅 外房七福神は

寿老人     観明寺    一宮町
布袋尊    東漸寺    一宮町
恵比寿    遍照寺     一宮町
大黒天    法興寺    いすみ市
毘沙門天   行元寺    いすみ市
弁財天    三光寺    いすみ市
福禄寿     西善寺    いすみ市

と、このような構成になっています。


そんな『心の駅 外房七福神』巡りの第4弾。
法興寺の大黒天です。

法興寺は、境内の西方の水田より古代の伽藍跡(旧法興寺浄土型伽藍址)が発見されていて、
岩熊廃寺とも呼ばれています。
ここからは奈良時代の瓦や法華経を刻んだ平安時代の瓦経も出土し、
千葉県でも有数の古代寺院跡として知られています。
かつて法興寺では、この寺院跡がある水田のところで晋山式を行っていたそうで、
このことから法興寺は古代寺院の法灯を受け継ぐお寺であると考えられています。
残念ながら16世紀後半の火災によって法興寺には古記録が残っておらず、
岩熊廃寺から現法興寺への具体的な変遷は不明となっています。


大黒天は、梵語で摩訶迦羅(マハーカーラ)。
マハー(大いなる)カーラ(黒)を漢訳して大黒天または大黒神といい、
仏教に採りいれられ、悪鬼と戦う勇猛な護法の軍神となる。
もともとは甲を付け、右手に鉾、左手に宝塔を持ち邪鬼か岩座の上にたっていた。
鎌倉時代から室町時代にかけて、字音が大黒と大国が同じ事から、
出雲大社の大国主命と結びつき、現在のような打ちでの小槌を持ち、
大きな袋を担ぎ、福徳円満な純和風な大黒天となったとされています




こちらが、法興寺の寺号標

      20170121法興寺 大黒天01



てっきり、寺号標の背後の建物が法興寺の本堂かと思ったら
何と、地域の集会所。

      20170121法興寺 大黒天02


寺号標脇の狭い道が法興寺の参道。

      20170121法興寺 大黒天03

切り通しの先に見えるのが法興寺。


上総地区に多い、やぐら(横穴式の納骨窟または供養堂)跡?

      20170121法興寺 大黒天04



今はいすみ市に在る法興寺。
かつては、夷隅郡岬町でした。

その岬町時代の文化財も多いようです。

      20170121法興寺 大黒天05


こちらは仁王門。

      20170121法興寺 大黒天06



仁王像。
向かって右側だから阿形像。

      20170121法興寺 大黒天07


こちらは、向かって左側。
吽形像になります。

      20170121法興寺 大黒天08



こちらが、客殿(阿弥陀堂)。

      20170121法興寺 大黒天09

てっきり本殿かと思っていたら、薬師堂が本殿になるらしい。


客殿に掲げられた扁額。

      20170121法興寺 大黒天10



お目当の七福神はこちら。

      20170121法興寺 大黒天11



『心の駅 外房七福神』大黒天です。

      20170121法興寺 大黒天12



大黒天の説明板。

      20170121法興寺 大黒天13



こちらが薬師堂。
小さいながらも、法興寺の本殿です。

      20170121法興寺 大黒天14


薬師堂前の大カヤ。

      20170121法興寺 大黒天15

樹齢400年を超える巨木です。
もちろん法興寺の御神木。
でも寺院に御神木って、おかしくない?

岬町時代の文化財の一つです。

      20170121法興寺 大黒天16



こちらが鐘楼。

      20170121法興寺 大黒天17



鐘楼の建つ場所は、一段高い切り通しの上。

      20170121法興寺 大黒天18

まるで、城郭に櫓台のような場所。
この地も城址に見えてきてしまう。

いすみ市の城郭、城址の一覧を見ても載っていないから
やっぱり違うのかな?


まぁ、とりあえずは...............
これで『心の駅 外房七福神』の大黒天も制覇です。。





関連記事
スポンサーサイト
2017/02/09 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit