02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて............松伏町立松伏小学校大川戸分校  (2017年1月11日)(埼玉県北葛飾郡松伏町)  

1月11日 公休日

この日は、埼玉県の杉戸町に出かけ、そのあとに松伏町の廃校巡りに出かけました。

旧・金杉小学校跡をあとにして、
向かった先は...............松伏町立松伏小学校大川戸分校



大川戸分校は

明治6年     大川戸小学校として開校する。
明治22年    町村制施行と同時に松伏領村となり 
          松伏小学校分教室となる。
明治25年    松伏領村立第一学区大川戸尋常小学校となる。    
昭和4年     松伏領尋常高等小学校の分校として開校する。    
昭和22年    松伏領村立松伏領小学校大川戸分校と改称する。
昭和48年    松伏小学校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっています。



こちらが、大川戸分校跡。

石造りの門柱が残っています。

      20170111大川戸分校01



残念ながら、造られた時期は不明。

      20170111大川戸分校02


大川戸分校跡の敷地は、地域の集会所として再活用されているようです。


かつての校庭跡になるのでしょう。

      20170111大川戸分校03



敷地の一角に建っている石碑。

      20170111大川戸分校04



『大川戸分校跡地』の碑です。

      20170111大川戸分校05



側面には、沿革が刻まれています。

      20170111大川戸分校06


なかなか情報が少ない分校だから、創立時の経緯も分かるから
貴重な情報です。

      20170111大川戸分校07



校庭跡の奥に建つのは集会所。

      20170111大川戸分校08



校庭跡は、集会所を利用する人の駐車場と化しているようです。

      20170111大川戸分校09

残念ながら、遊具等の遺構は全く無し。
二ノ宮像もありません。



校庭跡の端っこには、廃校ではお約束(?)の消防倉庫。

      20170111大川戸分校10




かつての校舎跡(?)には、新しく自治会館が建てられています。

      20170111大川戸分校11


その名も『本田自治会館』。

      20170111大川戸分校12



そして、自治会館の隣には小さな神社。

      20170111大川戸分校13


元々は、神社の敷地の一画に学校が設けられだのでしょう。

      20170111大川戸分校14


神社の社殿。

      20170111大川戸分校15


社殿の神額には『天照皇大神宮』

      20170111大川戸分校16

由緒ある神社なのかな?


まぁ、明治初めの教育令で創設された学校は
寺院や神社の敷地の一画教育建てられたことが多いから
大川戸分校の前身である大川戸学校もそんな流れを汲んでいるのでしょう。




関連記事
スポンサーサイト
2017/02/03 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit