10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

めがね橋 《碓氷第三橋梁》 (2016年12月6日)(群馬県安中市) 

12月6日 公休日

この日は、軽井沢方面へ1泊で出かけました。


坂本ダムをあとにして、向かった先は...............めがね橋

めがね橋は、正式には『碓氷第三橋梁』と言い、
明治25年4月に建設が始まり、その年の12月に完成しました。
芸術と技術が融合した美しいレンガのアーチ橋で、
川底からの高さが31mあり、我が国最大のものです。
この4連の雄大なアーチ橋は通称「めがね橋」として親しまれています。


坂本ダムから、旧・R18をひたすら登って行くと
やがて、目の前にめがね橋は現れますが
駐車場は、さらに先。

      20161206めがね橋01


駐車場に車を停めて、めがね橋を眺めて見ると
綺麗な虹。

      20161206めがね橋02

さっきまで、ポツリポツリと細かい雨が降っていたけれど、
一瞬、陽が射して虹が現れたようです。

しかし、すぐに曇り空。 虹はあっと言う間に消えてしまい
まさに、一瞬の出来事でした。

      20161206めがね橋03


こちらが、めがね橋。

      20161206めがね橋04

この上を機関車や電車が走っていたんですね。


説明板によれば、明治24年から26年にかけて建設され、
昭和38年まで使われていたらしい。

      20161206めがね橋05

(昭和45年に建てられた旧・松井田町の説明板)

見上げるほどの大きさ。
そして、赤煉瓦造りの美しい曲線美。

      20161206めがね橋06


こちらは、現・安中市が建てた説明板。

      20161206めがね橋07


鉄道の線路は撤去され、その軌道跡が『アプトの道』として
JR横川駅近くの碓氷峠鉄道ぶんか村から旧・熊野平駅跡まで約13kmが
ハイキングコースになっているようです。
せっかくだから、めがね橋を渡りアプトの道をちょっひり散策してみましょう。

めがね橋に至る導線には、こんな看板。

      20161206めがね橋08

今年は全国で熊の被害が多かったから気を付けましょう。



めがね橋上部。

      20161206めがね橋10

この道がアプトの道のようです。


めがね橋の欄干には、多くの説明板に案内板。

      20161206めがね橋09


     
めがね橋を渡った先にトンネルがあるから
そちらに行ってみましょう。

      20161206めがね橋11



トンネル手前の山道からめがね橋をパチリ☆。

      20161206めがね橋12


このトンネルは碓氷第五隧道。

      20161206めがね橋13

長さは243m。

アプトの道には、このようなトンネルが10ケあるようです。


薄暗い照明のトンネル。
でも、明治の時代を彷彿させる雰囲気は嫌いじゃない。

      20161206めがね橋14


      20161206めがね橋15

特に『鉄っちゃん』じゃないから、トンネルも1ヶ所歩けばいいかな?


今日は、この後に見たい所、行きたい所がそれなりにあるから
めがね橋とオプトの道はこれぐらいで、駐車場に戻りましょう。

      20161206めがね橋16


晴れたり、曇ったりとおかしな天気だけど、
雨が、いや小雪が舞い散らないことだけを期待しましょう。




関連記事
スポンサーサイト
2016/12/29 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit