08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ソフトクリームを食べに行こう!@旧軽井沢銀座 ミカドコーヒー (2016年12月6日)(長野県北佐久郡軽井沢町) 



本来であれば、『明けましておめでとうございます』
そんな気分でこのblogを見てくれている方もいるかと思いますが
まだまだ引っ張る軽井沢旅行ネタ(笑)。

気持ちは12月に戻りましょう。
と言うことで12月6日の記事になります。


12月6日、7日の個人的な連休を利用して、軽井沢方面へ出かけました。


『軽井沢に来たのなら、軽井沢銀座でモカソフトが食べたい!』

そんな もっちゃん のリクエストにお応えして
向かった先は...............旧軽井沢銀座。




軽井沢って言う名称自体が元々縁の無い地。
別荘を持つ金持ちが夏の間集まる避暑地としか思っていなかったから
旧軽井沢とか、中軽井沢とか、北軽井沢って言われても
向こう三軒両隣、いわゆるお隣さん感覚でいたら
中軽井沢と旧軽井沢と北軽井沢って全く離れていて
正直、軽井沢銀座って中途半端な場所にあるんですね。
もっと駅の近くにあるんだと思っていました。



こちらが、軽井沢銀座の入口。

      20161206軽井沢銀座01

イメージって言うか、テレビか何かで人がいっぱいいる画像を見た覚えがあるせいか、
『えっ! ここが軽井沢銀座? 』って言うのが正直な感想。


時期的なんでしょうね。
閑散としています。

      20161206軽井沢銀座02

ましてや平日だから、観光客も少ない。
当然、その観光客をあてにしているお店は休み。
輪をかけて閑散としてしまうようです。


ソフトクリームの大きな見本があったから
こちらが、目的のお店かと思ったら違ってました。

      20161206軽井沢銀座03


軽井沢 でした。


森の美術館の案内看板。
誰もいないから、この時を逃さず顔だしでパチリ☆。

      20161206軽井沢銀座04



しばらく歩いて、目的のお店に到着。

知る人ぞ知る、ミカドコーヒー。

      20161206軽井沢銀座05

ミカドコーヒーのモカソフトは、コーヒー風味のソフトクリーム。
昭和44年に軽井沢旧道店で販売を開始したそうです。
ジョン・レノンが妻ヨーコと昭和51年から54年にかけて、
しばしば軽井沢旧道店を訪れたと言うことで、
このモカソフトも愛した味だったらしい。
まぁ、噂の域だとは思いますが...............



そして、こちらがモカソフト。

      20161206軽井沢銀座06


ソフトクリームの季節じゃないって言えばそれまでだけど
でもソフトクリームは嫌いじゃない。
残念ながらモカソフトだから、 びいすけ には味見もさせられません。

『くれ!くれ!』と言いたげな視線を送る びいすけ を尻目に
ちょっぴり寒さを感じながらも、モカソフトを堪能させて貰いました。




関連記事
スポンサーサイト
2017/01/01 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit