06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............豊岡小学校 (2016年11月20日)(埼玉県北葛飾郡杉戸町) 

11月20日  公休日

この日は、夕刻に春日部市に用事があったので
春日部市周辺に出かけました。

春日部市に隣接する杉戸町には5ヶ所の廃校があると知り
時間の関係で3ヶ所を巡ってみました。

題して、杉戸町廃校ツアー。

その第一弾は...............杉戸町立豊岡小学校



豊岡小学校は

明治22年     宮前村・目沼村・木津内村・鷲巣村・木野川村・中島村
           花島村・槙野地村が合併して豊丘村が成立し
           宮前地蔵院に豊岡小学校が設置される。
明治24年     豊岡尋常小学校と改称し校地を移転する
昭和22年     学制改革により豊岡村立豊岡小学校と改称する。
昭和30年     桜井村と豊岡村のうち目沼・木津内・宮前・鷲巣・木野川が合併し泉村となり、
           泉村立豊岡小学校と改称する。
唱和32年     泉村が杉戸町に編入され、杉戸町立豊岡小学校と改称する。
昭和42年     豊岡小学校と桜井小学校が合併して泉小学校が誕生。
           豊岡小学校と桜井小学校は廃校となる。

 と、このような沿革となっているようです。


廃校から既に49年。
校舎は解体され、現在は公園となっています。

      20161120豊岡小学校01

旧・豊岡小学校跡地 子供広場 って、あまりにもストレートな名称(笑)。


公園の入口には、こんな説明板も建っています。

      20161120豊岡小学校02


公園って言っても、広場って言うぐらいだから
ガラ〜んとして、何もないような状態。

      20161120豊岡小学校03



遊具類も数基ありますが、はたして50年近く前のモノか?

      20161120豊岡小学校06


      20161120豊岡小学校07

ちょっぴり疑問が残ります。




方形に近い敷地に残されているのは、数本の大きな木々。

      20161120豊岡小学校04


      20161120豊岡小学校05


      20161120豊岡小学校08

これらの木々が、かつての学校を彷彿させてくれます。



かすかに生えてる芝生も綺麗に刈られていて、
管理のよさが窺えます。

何故か、 びいすけ がローリング。

      20161120豊岡小学校09


      20161120豊岡小学校10

ミミズでもいるのかな?

いつもなら『ダメ〜!』って言うんですが
気持ち良さそうに地面に擦り擦りしているから
しばらく、黙って見ていました(笑)。



離れた場所から見ていると、私が居なくなった気配を感じたのか?

      20161120豊岡小学校11

『ハッ!』と起きあがる びいすけ 。

大丈夫だよ! お前を置いて帰らないから。


遊具類は元々、申し訳ない程度しか無かったかもしれないけれど、
校庭には木々はそれなりにあったようです。


おそらく校門があったのではないか?と推察できる
公園の入口の両脇には、古い桜の木。

      20161120豊岡小学校12


      20161120豊岡小学校13

春には、綺麗な花を咲かせて、子供たちを受け入れていたのでしょう。


秋には、このイチョウの木が黄色い葉を校庭に舞い散らし、
黄色絨毯を作っていたんじゃなかろうか?

      20161120豊岡小学校14



フェンスには、もう一枚 ベタな看板。

      20161120豊岡小学校15





駐車する場所が無くて、一時的に車を駐車させて貰った ふれあいセンター。

      20161120豊岡小学校16


この日は日曜日で敷地内で臨時のドッグランが設けられていました。

      20161120豊岡小学校17

地域の町興しの一環で、毎月2日間だけドッグランを開設しているらしい。
たまたまこの日がドッグランの日だったけれど
14時までらしく、現在時刻は13時半。
たった30分じゃ、物足りない?

ドッグランは諦めて、次なる廃校へと向かうのでありました...............。




関連記事
スポンサーサイト
2016/12/16 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit