06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

養老八景 《 粟又の滝 》  (2016年11月16日)(千葉県夷隅郡大多喜町) 

11月16日 公休日

この日は、房総半島の養老渓谷へ出かけました。

養老渓谷には養老渓谷温泉旅館組合が制定した
養老渓谷八景なるモノがあります。..
養老川の渓谷周辺の8つの景勝地。
その内訳は
   梅ヶ瀬渓谷       (訪問した記事は  こちら  )
   観音橋・出世観音
   弘文洞跡
   懸崖鏡
   筒森もみじ谷
   水月寺
   粟又の滝(養老の滝)
   金神の滝        (訪問した記事は  こちら  )  となっています。

養老八景





川まわしの滝をあとにして、向かった先は...............養老八景 粟又の滝


粟又の滝は、養老川上流の大多喜町粟又にあり、地名から通称「粟又の滝」と呼ばれています。
河川名から「養老の滝」とも呼ばれたりしますが
正式には『高滝』と言うことらしい。
しかしながら、通称である粟又の滝という名称のほうが広く知られています。

養老渓谷を代表する名所であり、千葉県随一の名瀑として観光名所となっています。
付近は新緑や紅葉の名所であり、落差約30メートル、幅約30メートル、延長約100メートルの滝で、
流れは地面を穏やかになめるように流れる(なめ滝)。
滝壺付近から下流にある小沢又の滝付近までの約2キロメートルにかけて、
「粟又の滝自然遊歩道」が整備されています。


実は、粟又の滝に来るのもこれで2回目。
( 前回の訪問記事は こちら )
前回は、小沢又の方から『粟又の滝自然遊歩道』を歩き(?)ながら散策しましたが
今回は時間の関係で、直接 粟又の滝 に行って見ます。

こちらが、 粟又の滝 の入口。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝01


入口の門に掲げられた扁額には『養老大滝』と記されています。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝02


ここは、滝巡りコース(粟又の滝自然遊歩道)のスタート地点でもあるようです。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝03


今年の夏は雨が少なかったせいか、こんな貼紙も掲げられています。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝04



ちょっぴり滑りやすい階段を注意しながら、養老川の渓谷へと降りて行きます。
視界に入ってくる 粟又の滝 。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝05



滝壺近くへ行くには、養老川を渡って対岸に行きます。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝06


これが、粟又の滝。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝07

水量が少ないかと思っていたけれど、数日前の雨の影響か?
意外に水量はありました。


秋の紅葉を目当てに観光バスで訪れる人も多く
粟又の滝をバックに写真を撮る人も多い。
他の人の邪魔にならない場所を探して、 びいすけ をパチリ☆。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝08


      20161116養老渓谷八景 粟又の滝09


      20161116養老渓谷八景 粟又の滝10


      20161116養老渓谷八景 粟又の滝11



観光客の切れ目を狙って、粟又の滝を正面から。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝12



この先は、遊歩道。
約2km先の 小沢又の滝 近くまで遊歩道は続きます。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝13

びいすけ は行きたそうな雰囲気ですが、今回はパス。


再び、養老川を渡って、粟又の滝の上部に行きましょう。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝14



階段を元気良く駆け上がる びいすけ 。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝15



粟又の滝の上部に着きました。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝16



粟又の滝は、直瀑ではなく、なめ滝だから
川床を舐めるように水が流れ落ちていきます。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝17



なめ床が長いのが粟又の滝の特徴。

この辺りはまだ、なめ床の途中。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝18



この辺りから川床に傾斜が付いて、水がなめるように流れ落ちていきます。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝19



川沿いに普通に歩いて行ける限界点。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝20


      20161116養老渓谷八景 粟又の滝21

ここから先は、岩(石)を飛び越えながら進むしかない。
そこまでして先に進む気はないので、Uターン。



ちょっぴり びいすけ も疲れたかな?      

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝22

県道に戻ったら、ちょこっと休憩しよう。


県道沿いに売店は2件。
軽く食事も出来るけど、店内はペットNG。

びいすけ のリードを道路標識に括り付け
売店にダッシュ!

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝23



じゃ〜ん!

ソフトクリームでぇ〜す。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝24


金神の滝 から頑張って歩いて来たから、ご褒美です。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝25


      20161116養老渓谷八景 粟又の滝26



そして、駐車場まであと1km近く歩くから
先にご褒美をあげちゃいましょう。

      20161116養老渓谷八景 粟又の滝27


      20161116養老渓谷八景 粟又の滝28



ソフトクリームも食べて英気を養ったから
駐車場まで頑張って歩きましょう...............。




関連記事
スポンサーサイト
2016/12/08 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit