FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

八王子城址 (八王子城跡) (2012年3月4日) (東京都八王子市) 

3月4日 連休2日目

この日もダラダラと朝寝を続け.........
11:00過ぎにいそいそと身支度を整え
八王子城址シリーズ最終章 『八王子城址』を制覇すべく
国史跡 八王子城址(八王子城跡)へ行ってまいりました。



ここで、八王子の城シリーズのおさらいを...........


戦国時代、小田原を支配していたのは北条氏
その北条氏三代目の小田原城主 北条氏康の三男、北条氏照が築城した山城。

当初、氏照は滝山城の城主大石氏に養子入りしを滝山城に入城したが、
やがてこの八王子城に移り住んだといわれています。

時代は戦国時代。
信長の後を継ぐ形で勢力を伸ばしてきた豊臣秀吉の北条氏征伐(小田原攻め)にあたり
前田利家、上杉景勝を総大将とする北方軍に攻められ、
この八王子城はたった一日で落城してしまったといわれています...........

おさらいは、これくらいにして.......

ナビに住所をセットして出発。
どうやら高尾山の方角へ車は走っていきます。
順調に駐車場に到着。
前夜に小雨が降って、今日は曇り空だし、誰も来ないと思っていたら
さすが日曜日。数台の車が停まっていました。

駐車場の入り口の石碑前で記念撮影

      20120304八王子城01
 

駐車場から管理棟に移動。

      20120304八王子城02



管理棟前にはボランティアのガイドさんがいて
希望があれば、説明。さらには案内までしてくれます。

管理連の前でパンフレットを貰い、いざ出陣!
まずは本丸を目指します。

      20120304八王子城03

八王子城は山城であるため、登山道を40分ほど登ります。
本丸の近くに八王子神社があるため、
登山道の入り口に鳥居があります。

      20120304八王子城04


前日の夜、小雨が降ったせいか?
はたまた、2月29日に降り積もった雪が溶けたせいか?
登山道は泥濘が多く、滑りやすくなっています。
なぜか絶好調なびいすけにリードを引っ張られ、
足元を気にしながら登山道を登っていきます。

      20120304八王子城05



三合目を過ぎ、やがて金子丸(金子曲輪)。
敵の襲撃を防ぐために、金子三郎右衛門が守備していたところらしい。

      20120304八王子城06

      20120304八王子城07



さらに登っていきます。

      20120304八王子城08

      20120304八王子城09

      20120304八王子城10

      20120304八王子城11

      20120304八王子城12

九合目の切り通しからの眺め

      20120304八王子城13



やっとの思いで頂上に到着。
と言っても標識のある場所からさらに登ったところが八王子神社。
さらにその先が松木曲輪。
どうやら頂上の標識のあるところは小宮曲輪らしい。

      20120304八王子城14


松木曲輪にて小休止。


      20120304八王子城15

      20120304八王子城16

      展望台のように視界が開け、こちらの方角に相模湾があるらしい。
      あいにくの曇り空で確認は出来ませんでした.....



      20120304八王子城17

      20120304八王子城18




やっとの思いで本丸に到着。

      20120304八王子城19

      20120304八王子城20


本丸は意外に狭く、
『え? こんなモンなの?』っていう感じでした。
城主が居住していたわけではなく、あくまでも警護の(守備の)要の地としての
位置づけが強いですね。(横地監物吉信が守備していたらしい)
城主の北条氏照は麓の御主殿に居住していたようです。

本丸を制覇した後は、ゆっくりと来た道を下っていきます。
登ってくるときは気づきませんでしたが
金子丸辺りには梅の花が咲き始めていました。
春は少しづつ近づいているんですね。

      20120304八王子城21

      20120304八王子城22

      20120304八王子城23



一度、管理棟近くまで戻り、御主殿を目指します。

古道と御主殿をつなぐ、曳橋を下から眺めます。

      20120304八王子城24



橋の先には御主殿の滝。
八王子城落城の際、豊臣秀吉の命を受け、
この地で北条一族、家臣一族郎党が大虐殺されたらしく
一部では心霊スポットと言われているらしい。

     20120304八王子城25

      20120304八王子城26



御主殿跡をじっくり歩きます。


      20120304八王子城27

      20120304八王子城28

      20120304八王子城29

      20120304八王子城30

      20120304八王子城31

      20120304八王子城32



曳橋を渡って古道を通って管理棟に戻ります

     20120304八王子城33

      20120304八王子城34

      20120304八王子城35

      20120304八王子城36



とにかく、この八王子城址は広い。
じっくり隅から隅まで見学するには丸一日が必要でしょう。
たった半日の見学だったけれど
個人的には大満足。
さすが、日本の名城100選に選ばれているだけはある。


ちょっとした山登りがあり、それなりの装備(靴、および防寒対策)が必要で
近くの公園をちょっと散歩するって言う感覚でいると大失敗します。
犬連れで見学するには、ちょっと厳しいかもしれない。
(何人かのハイカーにすれ違うと不思議な顔をされてしまいました)

しかし、びいすけにとってはいい経験かもしれない。
ちょっとした山登りなら大丈夫みたい。


かねてから、考えていた高尾山。
この分ならチャレンジできそうな気がする。


いつか、びいすけを連れて高尾山に行ってみようかな...........。




関連記事
スポンサーサイト



2012/03/08 Thu. 09:08 | trackback: 0 | 本文: 2edit

コメント

ますたん へ

> まだ雪が残ってる~!
> 御主殿の滝のびいすけすごいいい顔してるネ♪

心霊スポットらしいから
びいすけの背後に何か映っていたらどうしようかと思っていましたよ(笑)

> 山登りは去年富士山に車で行った時に興味が湧いて来シーズンは頂上までいけなくても少しだけ登ってみようかな?なんて思ったり。高尾山は山登り初心者にはいいと聞いて暖かくなったらチャレンジしたいです^^
> トレッキングシューズとリュックは必須ですね!


高尾山チャレンジ済ますか?
土日は込んでいるみたいだから
平日で企画しますよ

3月いっぱいまで、高尾山の地元商店会と京王電鉄がタイアップして
高尾山の冬そばキャンペーンっていうのをやっています。
今年で10周年(10回目)だって。

3月10日過ぎに15日以降の勤務が決まるから
また連絡します。

なんたって、高尾山はミシュランの☆☆☆でっせ(笑)
 
 

びいすけ父さん #- | URL | 2012/03/08 19:30 * edit *

まだ雪が残ってる~!
御主殿の滝のびいすけすごいいい顔してるネ♪
山登りは去年富士山に車で行った時に興味が湧いて来シーズンは頂上までいけなくても少しだけ登ってみようかな?なんて思ったり。高尾山は山登り初心者にはいいと聞いて暖かくなったらチャレンジしたいです^^
トレッキングシューズとリュックは必須ですね!

ますたん #- | URL | 2012/03/08 13:28 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://biisuke0822.blog.fc2.com/tb.php/232-bc1e7a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)