06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

こんばいろの足湯 (2016年11月1日)(栃木県那須郡那須町) 

11月1日 公休日

11月1日〜2日、個人的な連休を利用して
1泊2日で栃木県の那須に出かけました。


温泉神社の一の鳥居近くにこんな建物が在ります。

      20161101こんばいろの足湯01

木造で一見、公衆便所に見えなくも無い。


ところが、トイレではありません。

      20161101こんばいろの足湯02


建物の正面には、こんな看板。

      20161101こんばいろの足湯03

『 こんばいろの湯』?


こんばいろの湯とは、
平成19年にオープンした、那須町(湯本地区)3番目の足湯です。

「こんばいろ」とは地元の言葉で「カタクリ」のことを表すそうです。
この辺りでも、春になると紫色の可憐な花を咲かせるそうです。

『こんばいろの足湯』の源泉は、奥の沢噴気泉で単純硫黄温泉(硫化水素型)。
冷え性、切り傷、慢性皮膚病などに効果があると言われています。

無料の足湯だから、入らない訳には行かない。


びいすけ は、足湯に入れないから、外で待ってもらいましょう。
足湯の建物の外にリードを括りつけたら、激吠え。
まあ、うるさいったら無い。

仕方ないので、足湯の先客にお断りをして、
足湯の見える位置にリードを括り付けます。

これなら吠えなくて一安心。

      20161101こんばいろの足湯04


      20161101こんばいろの足湯05



二槽ある足湯。
たまたま入った足湯がちょっぴり熱め。

      20161101こんばいろの足湯06


じっとしていると、そのうちに熱さにも慣れてくる。


足元もぽっかぽか。

那須に来たら『鹿の湯』に入れれば最高なんだけど
びいすけ を放ったらかしにして、入る気にはなれない。
でも、視界に入る位置に繋げておけば辛うじて入ると事が出来る足湯。
那須の湯本には3つの足湯があるみたいだから
次回は足湯巡りでもしようかな...............?



関連記事
スポンサーサイト
2016/11/21 Mon. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit