04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて...............有馬小学校門沢橋分校 (2016年9月29日)(神奈川県海老名市) 

9月29日 公休日

この日は神奈川県の厚木方面に出かけました。

厚木市内の廃校を巡り、相模川を下りながら
海老名市から寒川町方面へと移動します。
相模川八景を巡って行くために相模川の下流を目指しますが、
海老名市にも廃校後が在ったのを思い出し
立ち寄った先は...............海老名市立有馬小学校門沢橋分校


門沢橋分校は、Wikipediaにも情報が載っていない廃分校。
詳しい沿革は不明ですが
明治25年5月 有馬村に有馬小学校が開校し門沢橋と社家に分教場を設置。のちに分校となる。
昭和48年4月 に子供の増加に伴い、門沢橋分校から海老名市立門沢橋小学校として開校します。
しかしながら手狭となったため、昭和49年に現在の相模線東側に新校舎を作り、
門沢橋小学校は移転しました。

こう言うのって微妙。
沿革を紐とけば、門沢橋分校が独立して門沢橋小学校になって
1年後に校舎が移転って...............予め計画があったわけで
正確には、旧・門沢橋小学校跡になるんだろうか?
門沢橋小学校のHPを見ると分校の事には一切触れてはいなくて
沿革には昭和49年に校舎移転とだけある。
そして、本校であった有馬小学校のHPには、沿革が全く記載されていないので
詳しい経緯がわかりません。

ここで海老名市の歴史を紐解いていくと
何と無く門沢橋分校の変遷が垣間見えてきます。

昭和30年 海老名町と有馬村が合併。
海老名町立有馬小学校門沢橋分校となる。
昭和46年 海老名町が市制施行。
海老名市立有馬小学校門沢橋分校と改称する。

と、このような沿革が推測されてきます。
まあ、地元の方々は分校と呼んでいたようなので
ここは、分校と言うことにしておきましょう。



こちらが、門沢橋分校跡地。

      20160929門沢橋分校01

門沢橋第一児童公園です。



幾つかのWebには門沢橋自治会館のある場所が分校跡と記載されていますが
当然、校舎の跡のことだと思われます。
校舎もあれば、校庭もある。
それらが一体となって学校となるわけだから
この公園一帯が分校跡となるわけです。

      20160929門沢橋分校02



こちらが門沢橋自治会館。

      20160929門沢橋分校03


見た感じ、校舎を流用した建物には見えない。

      20160929門沢橋分校04

廃校(分校として捉えた場合)後、建てられたモノだろうか?



自治会館の裏手と言うか、児童公園の一角に自治会館があるわけで
児童公園は、さしずめ校庭跡と言ったところ。

      20160929門沢橋分校05


廃校(移転)から既に42年の月日が流れています。
たった2基残された遊具は42年前のモノだろうか?

      20160929門沢橋分校06


      20160929門沢橋分校07


ベンチにも見える、これらは42年前のモノにも見えなくない。

      20160929門沢橋分校09




背後から自治会館を眺めてみます。

      20160929門沢橋分校08


      
やっぱり、普通の民家に見えてしまいます。

      20160929門沢橋分校10



廃校記念碑も無ければ、学校跡碑もなく
二ノ宮像も無い。
いわゆる学校遺構が全く無くて、とても学校跡地には見えない。


おそらく、地元の高齢の方以外は
此処が門沢橋分校跡だと言うことも知らないだろう。
明治25年に設立された分校の跡地。
公園として利用されていて、敷地の片隅に記念碑を建てても支障が無いはず。

このままじゃ、忘れ去られちゃうと思うんだけどなぁ...............。




関連記事
スポンサーサイト
2016/10/25 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit