10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて............広浦小学校  (2016年9月19日)(茨城県東茨木郡茨木町) 

9月16日 公休日

この日は、茨城県の茨城町に出掛けました。

本来の目的は、茨城町の廃校巡り。
と言うのも、茨城町は昨年(平成27年)に4つの小学校が廃校になり
今年の春に3つの小学校が廃校になりました。
少子化な波をモロに受けているようです。

茨城町の廃校巡り。
その第一弾は...............茨城町立広浦小学校



広浦小学校は

明治8年     下石崎村に下石崎小学校が開校する。
明治23年    中石崎小学校を本校とし,中石崎小学校下石崎分校となる。
明治30年    下石崎分校が独立し,下石崎尋常小学校と改称する。
昭和11年    中石崎尋常小学校を本校とし,石崎尋常小学校下石崎分校となる。
昭和22年    学制改革により石崎村立石崎小学校下石崎分校と改称する。
昭和33年    石崎村が茨城町に合併し,茨城町立石崎小学校下石崎分校と改称する。

昭和34年    新校舎建設により校地移転。

昭和53年    下石崎分校が石崎小学校より分離独立。
          茨城町立広浦小学校として開校する。
平成28年    広浦小学校、石崎小学校、長岡第二小学校が統合して
          葵小学校が開校(施設は長岡第二小学校を使用)。
          広浦小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっています。


涸沼湖畔の景勝地。
名勝『広浦』の名を付ける広浦小学校。
『広浦』の名勝地から、さほど遠くない台地頂部に在りました。



こちらが、広浦小学校の正門。

      20160916広浦小学校01


門柱には、広浦小学校の表札がしっかり残されていました。

      20160916広浦小学校03


      20160916広浦小学校04



反対側の門柱には、広浦小学校の校章が掲げられています。

      20160916広浦小学校02


      20160916広浦小学校05



この校章は、平成11年度の卒業生の贈り物なんですね。

      20160916広浦小学校06


正門裏には、広浦小学校の校訓の碑。

      20160916広浦小学校07

『誠実』『勤労』『協力』『健康』『自主』
どれも、ついつい忘れてしまいそうな素敵な言葉です。


こちらは、『全国花いっぱいコンテスト』の入賞記念の碑のようです。

      20160916広浦小学校08



昭和53年に石崎小学校から独立した広浦小学校。
その記念に建てられた碑のようです。

      20160916広浦小学校09




こちらは、石崎小学校創立百周年の記念碑。

      20160916広浦小学校24

独立したとは言え、石崎小学校とは切っても切れない関係なんですね。

『人はさきに、自分はあとに』
う〜む、なかなか考えさせる文面だけど、小学生にはちょっと難しいかな?


裏面には、広浦小学校(主に下石崎分校)の沿革が刻まれています。

      20160916広浦小学校25


校舎の前にこれらの石碑は建てられているのですが
肝心と言うか、期待した廃校記念の碑はありませんでした。

      20160916広浦小学校10


昭和59年度の卒業生から送られた石造りの方位計。

      20160916広浦小学校11



校庭に目を移してみましょう。

      20160916広浦小学校12


除草剤でも撒かれたのか?
この時期にしては枯れ草に覆われた校庭。

      20160916広浦小学校21



校庭に残る遊具類。

      20160916広浦小学校13


      20160916広浦小学校14


      20160916広浦小学校15


      20160916広浦小学校16


      20160916広浦小学校17



写真を撮っていたら、作業をしているオジさんが居ました。

      20160916広浦小学校18

いゃあ、気付かなかったなぁ。


校庭の端、民間との境界にあった桜の木が伐採されているようです。

      20160916広浦小学校19


      20160916広浦小学校20


オジさん(まぁ、私もオジさんですが、私よりかなり年上っぽい)に話しを伺うと
桜の木が腐り始めて、危険だから役場に許可を貰って伐採しているらしい。

オジさんからしたら、廃校になった場所に犬を連れて、
わざわざ千葉県(千葉ナンバーの車で判ったらしい)から来るモノ好きに
興味が湧いたみたいで、しばらく色々と話しをさせて貰いました。

オジさんの話では、この近くに広浦小学校の前身である
石崎小学校下石崎分校が昭和34年まで在った跡地があるらしい。
しっかりと場所を教えて貰いました。



作業をしている邪魔をしては申し訳ないので、お礼を言って
広浦小学校の探索(?)を続けます。




ひっくり返されて放置状態の木製の朝礼台。
      
      20160916広浦小学校22



3本の国旗掲揚ポール。

      20160916広浦小学校23

この3本のポールが由緒正しいポールの設置状態。
3本ポールの場合、真ん中に国旗。その次に優位になる旗を向かって左に掲揚するらしい。
向かって左から校旗、国旗、市町村旗って言う感じでしょうか?
それとも、左右逆かなぁ?(笑)



矢印が書かれていたり、土で汚れているから
今年の春まで近隣に建てられていた案内看板でしょうか?     

      20160916広浦小学校26



校舎の裏には、昔の正門。

      20160916広浦小学校27

古い石造りの門柱がひっそりと建っていました。


年代は刻まれてはいないけれど
寄贈者の名前は残っています。

      20160916広浦小学校28



再び、校庭から眺める校舎。

      20160916広浦小学校29



気が付いたら、作業をしていたオジさんがいつの間にか居なくなっていた。
せっかく、旧分校跡地の事を教えて貰ったのだから
ブラブラと歩いて覗いてみる事にしよう...............。



関連記事
スポンサーサイト
2016/10/07 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit