03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

折木沢・猪ノ川渓谷   (2016年8月31日)(千葉県君津市) 

8月31日 公休日

この日は、ダムカード集めに君津市の亀山ダムにやって来ました。

何年か前にも亀山ダムに来た事がありますが、
その時に、亀山湖(亀山ダム)の周辺の景勝地として
『黒滝』と言う滝がある事を知りました。
『黒滝』を探したのですが、結局場所が判らず、辿り着くことが出来ませんでした。

せっかく亀山ダム(亀山湖)に来たんだから、
前回のリベンジをしなくっちゃ!

亀山やすらぎ館の前にある観光案内図を食い入るように眺め、
iPhoneの地図アプリで再確認。
よ〜し、これなら道を間違えることも無い。

いざ、黒滝へと向かいます。

舗装の禿げかかった狭い道を走り、対向車が来ないことを期待します。
しばらくしたら、いきなりこんな状態。

      20160831折木沢01

全面通行止め...............?


どうやら、この先で土砂崩れがあって行けないらしい。

      20160831折木沢02


元々、黒滝は東京大学の演習林の中にあるらしい。
そして、この先は東京大学の演習林。
この林道もそのために作られた林道。

      20160831折木沢03



とにかく、車を置いて歩いて行こうにも
バリケードのようなゲートの向こうには行けません。

      20160831折木沢04

今日だけじゃなく、黒滝へは当分行けそうも無いようです。
諦めるしかないようです。



転回できる場所でUターン。
諦めて車を走らせていると、ちょっぴり気になる場所に遭遇。
離合用のスペースに車を停めて、周辺を散策してみます。

      20160831折木沢05



川の流れが緩やかだから、藻が生えちゃっているのか?

      20160831折木沢06

これが、秋になって木々が色付いて来たら
きっと風光明媚な場所になるんじゃないかな?




そんな事を思いながら歩いていると、こんな案内板(説明板)が目に入って来ました。

      20160831折木沢07

『折木沢・猪ノ川渓谷』?



じっくり読んでみると...............

折木沢の猪ノ川渓谷は、亀山ダムの上流部に位置し、
小櫃川の支流のなかでも最も自然景観の優れた沢らしい

猪ノ川渓谷の入り口となる折木沢橋からのダム湖にそそり立つ絶壁と
湖面に映る美しい新緑や紅葉は素晴らしい眺めです。
折木沢橋を過ぎたあたりからは、周囲にそそり立つ絶壁と
新緑や紅葉がマッチして壮観な眺めが続きます...............

なるほと、先ほどの場所は確かに景勝地なんですね。



その説明板の下には、こんな看板。

      20160831折木沢08

お〜! ヤマビル。
お前は、ここにも出没するのか?




そして、その隣には、こんな標柱。

      20160831折木沢09



例の『二十一世紀への継承遺産』『折木沢・猪ノ川渓谷』です。

      20160831折木沢10



何と、その標柱の建っている場所は、折木沢橋の袂でした。

      20160831折木沢11



折木沢橋から眺める折木沢渓谷。

      20160831折木沢12



確かに、ダム湖にそそり立つ絶壁は素晴らしい眺めです。

      20160831折木沢13

欲を言えば、藻が生えているのか?
お世辞でも水面(湖面)は美しく無い。


背後に付いて来ると思った びいすけ が居ない?
良く見ると、折木沢橋から渓谷を眺めています。

      20160831折木沢14



びいすけ は、この景色を眺めていたんだろうか?

      20160831折木沢15


      20160831折木沢16



やたらと湖面が気になるのか?
はたまた、そそり立つ絶壁が気になるのか?

      20160831折木沢17



『 びいすけ〜! こっちにおいで〜! 』と声をかけると
トコトコとこちらに歩いて来るんですが...............

      20160831折木沢18



しばらくすると、足を止めて欄干の隙間に顔を突っ込み
湖面なのか? そそり立つ絶壁なのか?
いずれの方向を眺めています。

      20160831折木沢19



ひょっとして、かなりお気に入り?(笑)

      20160831折木沢20



この青々とした木々が、赤や黄色に色付いたら
きっと素晴らしい景色になるんだろうなぁ。

      20160831折木沢21


      20160831折木沢22



折木沢橋から眺めるのが、やっぱり一番。

十分に堪能したから、そろそろ車に戻りましょう。
軽快に折木沢橋を闊歩する びいすけ 。

      20160831折木沢23



偶然見つけた、君津市の『二十一世紀への継承遺産』の標柱。
そして、偶然知り得た『折木沢・猪ノ川渓谷』。
確かに、この景観はいつまでも遺していきたい風景でした...............。




関連記事
スポンサーサイト
2016/09/25 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit