03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

ダムカードを集めよう  《 本沢ダム 》 (2016年8月23日) (神奈川県相模原市) 

8月23日 公休日

この日は、相模湖周辺のダムカード集めに来ました。


城山ダムをあとにして、向かった先は...............本沢ダム


本沢ダムは、相模川総合開発共同事業として城山ダム建設と
それにともない公営電気事業として唯一の純揚水発電所である城山発電所の上池として夜間に貯水するため、
昭和40年に神奈川県相模原市に建設されたダムです。
土砂や岩石を73メートルの高さに積み上げて築いた中央土質遮水壁型(センターコア型)ロックフィルダムです。
堤体表面を全体にわたって草が生い茂るためアースダムの様相を呈しています。

本沢ダムによって貯水された上池を城山湖と称していますが、
正式には本沢調整池と言うらしい。


こちらが、城山湖。

      20160823本沢ダム01

本沢ダムの堤体は画面右側になります。



城山湖をぐるっと一周出来る散策路があり、
ハイキングコースになっているようです。

      20160823本沢ダム02

今回は、ちょっぴり(いや、かなり)疲れているので
ハイキングコースの散策はパス(笑)。


駐車場そのものはありませんが
クルマが10台ほど停められるスペースがあり
何台かの家族連れの車が城山湖に来ていました。

      20160823本沢ダム03


ちょっとした四阿もあったりして、展望も長けている。
案内看板もしっかり準備されています。

      20160823本沢ダム04


展望エリア(?)から眺めるダム堤体。  

      20160823本沢ダム06


草が生えて、とてもダムのように見えないけれど
紛れもなく、ロックフィル式ダム。



とりあえず、ダムの堤体に向かってみます。


しばらく歩くと、こんな看板。

      20160823本沢ダム07


確かに『城山湖』ではなく、『本沢調整池』と記されています。

      20160823本沢ダム08


紛らわしいから、この際『本沢湖』に変えたら如何でしょうか?(笑)



ハイキングコースの案内看板。

      20160823本沢ダム09

次回は、おにぎり持参して歩いてみますか?



方角的には、この先を行けば
ダムに辿り着けるはず...............

      20160823本沢ダム10



確かに堤体の手前に辿り着いたけど、行き止まり。

      20160823本沢ダム11

天端を歩いていけるようですが、
どうやら、別のルートで行くようです。



行き止まり地点は、ちょっとした展望エリア。

      20160823本沢ダム14



望遠レンズで放水口をズームアップ。

      20160823本沢ダム12



この位置からだと、城山湖もまた違った雰囲気になる。

      20160823本沢ダム13






ダムカードは、城山ダムに隣接する(津久井湖畔)津久井湖記念館で貰えますが、
火曜日が休館日のため、本沢ダム近くの発電総合制御所で貰えます。

こちらが、城山発電所の発電総合制御所。

      20160823本沢ダム16


城山発電所は、日本初の大規模な純揚水式発電所で、
本沢ダム(城山湖)と城山ダム(津久井湖)の高低差を利用して発電しています。
夜間の余剰電力を利用して、津久井湖の水を城山湖に汲み上げ貯留し、
電力需要の多い昼間の時間に、城山湖から津久井湖への放流により発電します。

水力発電の勉強をした時に、そういった発電方式があることを教わったけど
これがそうだったのね。



中庭にどぉ〜んと置かれたカプラン水車。

      20160823本沢ダム15

発電機の水車です。
発電機に水車には、カプラン水車とフランシス水車があります。
電験3種を受験した時に、参考書で読んだなぁ。
(結果的には受かりませんでしたけどね...............)

      
同じく、中庭にどぉ〜んと置かれたバター弁(バタフライ弁)。

      20160823本沢ダム17

こんなに大きなバター弁は、初めて見ました。




そして、こちらが貰ったダムカード。

      20160823本沢ダム18


      20160823本沢ダム19



えへへヘヘ。
これでダムカードも11枚目をゲット。

良く良く調べたら、神奈川県で配布されているダムカードも
寒川町にある『寒川取水堰』のみになりました。
いずれ、近いうちに訪れちゃいましょう。

でも、その前に地元の千葉県のダムカードのコンプリートを目指しちゃいましょう。





関連記事
スポンサーサイト
2016/09/15 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit