04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

ダムカードを集めよう  《 相模ダム 》 (2016年8月23日) (神奈川県相模原市) 

8月23日 公休日

8月22日から3連休を取っていましたが
台風9号の影響で旅行もキャンセル。
八王子の実家で、びいすけ とウダウダしていました。

台風一過だから、天気が良くなると思っていたけれど
朝から曇り空。
どうやら関東地方は、はっきりしない天候で所によっては大雨も降るらしい。
でも、実家で大人しくしているのも能がない。
せっかく、東京都の外れ、神奈川県や山梨県に近いエリアにいるのだから
相模湖方面へ出かけることにしました。

と言うことで、最初に向かったのは...............相模ダム


相模ダムは、神奈川県相模原市にある一級河川 ・相模川に建設されたダムです。
高さ58.4mの重力式コンクリートダムで、神奈川県企業庁が管理する補助多目的ダムです。
日本における河川総合開発事業の初期の例でもあり、ダム湖(人造湖)である相模湖は
相模原市中心部や横浜市、川崎市など神奈川県民の大多数にとって貴重な水がめの1つでもあります。

相模ダムは多目的ダムとしては河川総合開発事業草創期に建設されたダムであり、
その目的としては直下流の津久井発電所地点において慣行水利権分の用水を供給する不特定利水、
相模原台地一帯への灌漑用水の供給、
横浜市・相模原市・川崎市等神奈川県の大部分への上水道及び工業用水の供給、
神奈川県企業庁電気局管理の相模発電所における水力発電を目的とした補助多目的ダムです。

昭和16年より建設に着手し、建設に伴い196戸が水没することから
水没住民より強固な反対運動が持ち上がります。
神奈川県及び山梨県の二県にまたがる水没補償は昭和13年10月より始まり、昭和15年に妥結されました。
本体工事の着工後、途中水害による設備の流出や戦争による中断を経て昭和22年に完成しました。


こちらが、相模ダム。

      20160823相模ダム01



とても昭和22年に出来たダムには見えません。

      20160823相模ダム02



折しも、前日の台風9号の影響で、流木が流れ込んでいたり
山から土砂を伴った雨水が流れ込み、水位も高く
そして、濁っています。

      20160823相模ダム03


ダム近くに建つ説明看板で、大まかな概要を把握します。

      20160823相模ダム04


      20160823相模ダム05



さらに、相模ダムに近寄って行きましょう。

      20160823相模ダム06


ダムの天端は通行可能(但し、車両は通行止め)。

      20160823相模ダム07



天端は『築井大橋』と呼ばれているようです。

      20160823相模ダム08



この相模ダムが相模川を堰き止めて出来た人造湖(ダム湖)が相模湖になります。

      20160823相模ダム09



天端から相模湖を眺めれば、目の前には相模湖大橋。

      20160823相模ダム10



天端からダムの下流を見下ろしてみます。

      20160823相模ダム11

さすがに台風9号の影響でしょう。
相模川の水も茶色く濁っています。




天端(築井大橋)を渡りきり、逆方向(対岸)からの相模ダム。

      20160823相模ダム12


ダムの脇(下流)には、相模発電所。

      20160823相模ダム13

いわゆる、水力発電って言うやつですね。



相模ダムのすぐ近くにある嵐山。

      20160823相模ダム14

嵐山については、また明日にでも...............



相模ダムに隣接していると思って探しても見つからなかった相模ダム管理事務所。

      20160823相模ダム15

こちらで、相模ダムのダムカードが貰えます。



そして、こちらがそのダムカード。

      20160823相模ダム16

      20160823相模ダム17




最近ハマりだしたダムカード集め。
これで8枚目をゲット。

びいすけ と行くダムカード集め。
しばらくハマりそうです。







関連記事
スポンサーサイト
2016/09/08 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit