04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

かながわの景勝50選 《 小倉橋周辺  》 (2016年8月12日)(神奈川県相模原市) 

8月12日 公休日

この日は神奈川県の宮ヶ瀬湖(宮ヶ瀬ダム)に出掛けました。

宮ヶ瀬から実家のある八王子に向かう途中に
『かながわの景勝50選』の地ごある事を思い出し、
急遽、立ち寄ったのは相模川に架かる小倉橋。

      20160712小倉橋01



ここが、『かながわの景勝50選』の『小倉橋周辺』になります。


そして、こちらがかながわの景勝50選の碑。

      20160712小倉橋02


多くの人がこの石碑を探し求め、
そして、到達記念に石碑をパシャっと撮影しているように
この石碑と びいすけ が並んでいる姿を画像に収めることが目標です。

      20160712小倉橋03

とりあえず、目的完遂(笑)。


実は、この小倉橋。
『かながわの景勝50選』以外に『相模川八景』にも選定されていて
相模川八景を追っかけていて、訪れたことがあります。
(実は未だ、相模川八景は完遂していないことを思い出しました)(笑)


昭和54年に制定(選定)された、かながわの景勝50選。
制定当時からかなりの年月が流れ、往時とは景観も変わってきている事でしょう。


小倉橋のある辺りは、古くから大山道や津久井往還や
水運など東西南北の交通の結節点であったが橋梁はなく、
代わりに小倉の渡しが設置されていたそうですが、
余りにも利便性が悪く、利便性を向上させるために建設され、
昭和13年に道路として開通しました。


こちらが、小倉橋。

      20160712小倉橋04

『神奈川の橋百選』にも選ばれているアーチ型の美しいデザイン。


しかし、それから50年以上が経ち、幅約4.5mの橋上の道路は時代にそぐわないとされ、
上流に新小倉橋が平成16年に開通しました。


こちらが、新小倉橋。

      20160712小倉橋05

どうやら、デザインは継承されているようです。


小倉橋周辺はこの時期になると川遊びとBBQのメッカとなるようです。

新小倉橋の下もこんな感じ。

      20160712小倉橋06



勿論、小倉橋の下もBBQのグループや川遊びのグループ。

      20160712小倉橋07


お盆休み期間とは言えども、一応平日なんだけど...............
それなりに人がいる。

      20160712小倉橋08


      20160712小倉橋09


一応、遊泳禁止になっているみたいだから
川遊びしている若者たちよ、気を付けなさいね。

そんな事を思いながら、この地をあとにするのでありました...............。



関連記事
スポンサーサイト
2016/09/05 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit