10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

PRIMELAND ドッグランひぬま (2016年8月5日)(茨城県東茨城郡茨城町) 

8月5日 公休日

個人的な連休。

梅雨も明け、本格的な暑さが到来した関東地方。
先週に続き、今週も びいすけ を泳ぎに連れて行きました。

土日の混雑を避けるため、敢えて平日をチョイス。
たまたま休日のダック家をお誘いして、
向かった先は...............PRIMELAND ひぬま



ひぬまのプールに来るのも3年ぶりになるのかな?
とにかく、超久しぶりです。


      20160805涸沼ドッグラン01


平日ですが、プールに涼を求めるワンちゃんがやって来ます。

      20160805涸沼ドッグラン02



ちょうど、時刻は11時。
しかし、プール日和の好天気ですでに暑い。

受付を済ませ、すぐさまプールに直行。
休日の混雑が嘘のように空いています。

      20160805涸沼ドッグラン03


と、思ったのも一瞬。
時を同じくして、プールにやって来るワンちゃん達。

      20160805涸沼ドッグラン04



さっそく、 びいすけ もひと泳ぎ。

      20160805涸沼ドッグラン05


      20160805涸沼ドッグラン06



正直、水が苦手な びいすけ 。
逃げる機会を伺っています。

      20160805涸沼ドッグラン07


      20160805涸沼ドッグラン08


何度となく、プールサイドを逃げ回り、その度に捕獲され
プールに連れ込まれる びいすけ 。

でも、水の中は冷たくて、気持ち良いでしょ?(笑)




こちらは、ダック。

      20160805涸沼ドッグラン09



先日のWoofの特訓で泳ぎを覚え
今日はライジャケ無し。

      20160805涸沼ドッグラン10

ちょっぴり、怖さもあるのか?
まっすぐに泳がず、90°転回してプールの脇に行ったりして...............

ダックにまっすぐに泳ぐことを練習させている間は
プールサイドの匂い嗅ぎに余念の無い びいすけ 。

      20160805涸沼ドッグラン11



今度は びいすけ が泳ぐ番だよ?


『 お父さん、今日は僕、もういいです。』
そんな目で訴える びいすけ (笑)。

      20160805涸沼ドッグラン12



なんだかんだで、約2時間近く時が流れました。

お腹も空いたから、お昼にしましょう。


平日だから、基本的にはカフェは休業。
夏休み期間だからか? 焼きそばのみ提供できると言うことで
焼きそばを頂きましょう。

      20160805涸沼ドッグラン13

あっと言う間に完食。
美味しく頂きました。



軽くシャワーはしたものの、体はしっかり濡れている びいすけ 。
乾かす意味もこめて、ドッグランで遊びましょう。

ドッグランでは、やっぱり匂い嗅ぎに余念のない びいすけ 。

      20160805涸沼ドッグラン14



ドッグラン内を徘徊していたかと思えば...............

      20160805涸沼ドッグラン15


いきなり、スイッチが入ったのか?
突然、ダッシュの びいすけ 。

      20160805涸沼ドッグラン16


なぜか、ダックも走り出す。

      20160805涸沼ドッグラン17



カメラを構えたものの、激走モードは一瞬だけ。
日陰で芝生に腰を下ろし、マッタリモードの びいすけ 。

      20160805涸沼ドッグラン18



体も乾いてきたようだから、着替えましょう。

      20160805涸沼ドッグラン19


犬服を着させて、放牧状態にした途端に
なぜか びいすけ がローリング。

      20160805涸沼ドッグラン20



『ウゲッ、ウゲッ!』と奇声を発してローリングしていたかと思えば
今度は芝生に伏せ状態。

      20160805涸沼ドッグラン21


そして、『良し!』と叫べば
一目散に走って来ます。

      20160805涸沼ドッグラン22


      20160805涸沼ドッグラン23


従順な所が、改めて健気で可愛いと思ってしまう今日この頃。

久しぶりのひぬまのドッグランも飼い主共々満喫出来たようです...............。




関連記事
スポンサーサイト
2016/08/29 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit