06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............共和小学校 (2016年7月15日)(神奈川県足柄上郡山北町) 

7月15日 公休日

この日は、伊豆旅行の2日目。
神奈川県の丹沢地区に足を伸ばしてみました。


丹沢湖をあとにして、向かった先は...............山北町立共和小学校


共和小学校の詳しい沿革は不明です。

平成22年に廃校となり、137年の歴史を閉じました。
その年の3月に6年生3人が卒業すると、在校生ゼロとなり、
新1年生が当面入学しないということから
山北町では前年11月に閉校を決めたそうです。
廃校当時、校長を含めた教職員が6人、在校生(6年生)が3人と言うことでした。



車にナビが付いていると便利ですが、
時にはトンデモナイ道を案内したりします。
共和小学校の住所をナビに入力して案内通りに車を走らせていると、
『どう考えても、この道にこの車は無理でしょう!』と言う場面に遭遇しました。

ナビは右側の細い道を行け!と案内します。

      20160715共和小学校01



普通車は通れない! って看板で出てるし...............

      20160715共和小学校02



仕方ないので、路肩の広い場所に車を停めて1.8km先にある共和小学校を目指します。


傾斜のきつい上り坂を息を切らしながら上ります。
しばらくすると、ゲート。
そして、『通行止め 歩行車専用』の貼り紙。

普通車者じゃなく、軽自動車だって無理じゃん!(笑)

      20160715共和小学校03



確かに共和小学校のある辺りは山奥になるようです。
かなり上ってきています。

      20160715共和小学校04


ただでさえ天候が悪いから、木々の間の道は暗い。
大野山へ向かうハイキングコースを進んでいるようです。

      20160715共和小学校05



とりあえずは、大野山方面へと進みます。

      20160715共和小学校06


あがっていた雨が再び、ポツリ、ポツリとしだした頃に
やっと共和小学校に到着。

こちらが共和小学校の正門。

      20160715共和小学校07

あれ?
敷地内に車が...............?
えっ! どういう事?
通行止めじゃないの?

どうやら、車を停めた場所(二又路)をまっすぐ行けば
そのままこちらに来れたようです。
(右側の狭い道をひたすら歩いて来ました)

やっぱり、ナビは信じられない(笑)。


門柱の表札は往時のモノのようです。

      20160715共和小学校08



門柱脇の少年の像。

      20160715共和小学校09

雨に濡れているから、リアルさが増しています。



もう片方の門柱の脇には二ノ宮像。

      20160715共和小学校11



二ノ宮像も雨に濡れると表情が違う気がします。

      20160715共和小学校10

と言っても、こちらの二ノ宮像は初めてだから
晴れているときの表情を知らないんだけど...............
    


広くはない敷地の奥には校舎。
そして手前の校庭は雨でぬかるんでいます。

      20160715共和小学校12


      20160715共和小学校14




校舎は鉄筋コンクリート2階建。
昭和47年に建てられたモノらしい。

      20160715共和小学校15


玄関に掲げられた表札。

      20160715共和小学校16



『旧 共和小学校 』と書いてあるから、廃校後に作られたモノのようです。

      20160715共和小学校17



現在は、『町立 共和のもりセンター』という
子どもたちの体験教室の出来る宿泊施設となっています。

      20160715共和小学校18


この日も、小型マイクロバスで10名ぐらいの子供たちが訪れていました。

      20160715共和小学校19

実はその子供たちを丹沢湖で偶然見かけていて、
見覚えのあるマイクロバスと子供の顔。
思わず、行動パターンが似ているなぁ〜と思ったりしました(笑)。

      20160715共和小学校20





おそらく、シンボルツリーであった大きなクスノキ。

      20160715共和小学校13



こちらは、往時の職員宿舎でしょうか?

      20160715共和小学校21



      20160715共和小学校22



子供たちも居るので、あまり長居は出来ません。
廃校記念碑を探しましたが、残念ながら見つかりません。


さて、息を切らして上って来た道を今度は一気に下って行きます。
上ってくる時に気が付かなかったけれど
途中の集落の道端には、双体道祖神。

      20160715共和小学校23


かなり年季の入った道祖神。

      20160715共和小学校24


この集落に住んでいた子供のたちは、この道祖神を見ながらきつい道を歩いて
共和小学校まで通ったんだろうなぁ。

その小学校も今は廃校です...............。





関連記事
スポンサーサイト
2016/08/14 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit