03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて...............戸田小学校舟山分校 (2016年7月14日)(静岡県沼津市) 

7月14日 公休日

この日は、1泊で伊豆に遊びに行きました。

出逢い岬、碧の丘をあとにして、
向かった先は...............旧・戸田村立 戸田小学校舟山分校


舟山分校は

明治06年戸田村に設立された戸田小学校の舟山分教場として設立。
昭和22年 学制改革により戸田村立戸田小学校舟山分校と改称する。
昭和54年 本校に統合され、舟山分校は廃校となる。

と簡単ですが、このような沿革となっています。



こちらか、舟山分校の入り口。

20160714舟山分校01

残念ながら、門柱等は残っていませんが
緩やかな坂が学校の入り口らしさを醸し出しています。


現在、自然体験施設『沼津市ゆめとびら舟山』となっています。

      20160714舟山分校02

要するに沼津市の子供達の体験型宿泊施設となっています。



二階建ての立派な建物。
残念ながら廃校当時の校舎では無く
校舎解体後に建てられたモノらしい。

      20160714舟山分校03



夏休み前だから、利用している子供達、家族連れも居ない。

      20160714舟山分校04



一応、声を掛けて管理人(?)のオバちゃんにお断りを入れて
敷地内を見学させてもらいます。

      20160714舟山分校05



玄関前にどぉ〜んと置かれた石碑。

      20160714舟山分校06



単なる岩のようにしか見えないけれど
実は、コレが舟山分校跡の碑。

      20160714舟山分校07

裏面には沿革が刻まれていないけれど
この地が舟山分校であった証し。



残念ながら、学校遺構はほとんど無い。
二ノ宮像も遊具類も無い。

      20160714舟山分校08

もともと分校だから、敷地も広くない。



舟山分校前の道に在った案内板。

      20160714舟山分校09


戸田の町(港)まで約4.5km。
土肥の町(港)まで約7km。
舟山集落に在った舟山分校。
確かに、遠い存在だったようです。






      





関連記事
スポンサーサイト
2016/08/04 Thu. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit