06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

水郷トンボ公園   (2016年7月1日)(茨城県潮来市) 

7月1日 公休日

この日は茨城県潮来市と行方市に出掛けました。

潮来市では主に公園巡り。
とは言っても廃校も巡ったりして...............

徳島小学校をあとにして、向かった先は...............水郷トンボ公園



水郷トンボ公園は、アサザなどの水生植物やビオトープなどがあり、
自然観察のできるスポットです。

※ビオトープとは?
ドイツ語で、安定した生活環境をもった「動植物の生息空間」のことを意味します。
ある限られた地域に、元来そこにあった自然風景を復元することになります。

この公園は、主に親子連れを対象とした施設と言うことで
自然(水生植物、昆虫、カエル等)観察・体験・環境学習・スポーツ・散策ができる場所になっているそうです。


霞ヶ浦から流れ出る北利根川と北浦から流れ出る鰐川。
その二つが合流する地点からすぐ近くの潮来市福島。
正確には北利根川の河川敷になるんだろうか...............?

      20160701水郷トンボ公園01


現地にある看板を見ると、かなりの年月をかけて
地元の有志やボランティアの手によって作られた公園のようです。

      20160701水郷トンボ公園02



もちろん行政の援助もあり、素敵な公園となっています。

      20160701水郷トンボ公園03


河川敷に新たにこう言った水辺を作るのって大変そう。

      20160701水郷トンボ公園04


      20160701水郷トンボ公園05


      20160701水郷トンボ公園06



それでは、ぐるっと公園内を散策いたしましょう。

      20160701水郷トンボ公園07



おいおい! いきなり、ローリング?

      20160701水郷トンボ公園08


これぞ、トンボ公園って感じの看板です。

      20160701水郷トンボ公園09



カワセミが飛来するようですが、しばらく待っても確認市て出来ず。
バードウォッチングは難しい(笑)。

      20160701水郷トンボ公園10


このトンボ公園。
水辺の公園ではあるけれど、河川敷の公園だから
元々の河川敷を利用した広場があります。

時期的に草が伸びてきているけれど
それでも一部は刈られていて、管理はされています。

      20160701水郷トンボ公園11



この辺りは下草が伸びてきているけれど...............

      20160701水郷トンボ公園12


      20160701水郷トンボ公園13



この辺りからは、しっかりと刈られています。

      20160701水郷トンボ公園14



ロングリードを車の中に忘れちゃったから
誰も居ないこと、誰も来ないことを確認して...............

走れ〜! びいすけ !!

      20160701水郷トンボ公園15


      20160701水郷トンボ公園16


      20160701水郷トンボ公園17



孤を描くように広場を3周ほど駆け回る びいすけ 。

      20160701水郷トンボ公園19


      20160701水郷トンボ公園20



そして、ちょっぴりひと休み。

      20160701水郷トンボ公園18



次の瞬間...............

      20160701水郷トンボ公園21



またまた、地面にローリング。

      20160701水郷トンボ公園22



ミミズでも居て、匂い付けをしているのかなぁ?

      20160701水郷トンボ公園23


      20160701水郷トンボ公園24


ドッグランては、中々走り回らない びいすけ ですが
芝生広場のある公園では、なぜか走り回る。


やっぱり、 びいすけ にとっては、ドッグランよりも
広い芝生広場のある公園の方が楽しいのかなぁ...............?






関連記事
スポンサーサイト
2016/07/19 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit