03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて.............要小学校 (2016年7月1日)(茨城県行方市) 

7月1日  公休日

この日は、茨城県の潮来市と行方市に出かけました。

潮来市では主に公園巡り、行方市では主に廃校巡りをいたしました。

津澄小学校をあとにして、向かった先は...............行方市立要小学校



要小学校は

明治9年        餘戸小学校として開校する。
明治20年       山田小学校小幡分教場となる。
明治22年       要尋常小学校として独立する。
明治29年       要尋常高等小学校と改称する。
昭和22年       学制改革により要村立要小学校と改称する
昭和30年       要村、武田村、津澄村が合併して北浦村となる。
             北浦村立要小学校と改称する。
平成9年        北浦村が町制施行により北浦町となり
             北浦町立要小学校と改称する。
平成17年       麻生町、玉造町、北浦町が合併して行方市となり、
             行方市立要小学校と改称する。
平成28年       要小学校、武田小学校、津澄小学校が合併して新たに北浦小学校が開校。
             要小学校は廃校となる。


と、このような沿革となっています。




こちらが、要小学校の正門。

      20160701要小学校01


      20160701要小学校02


こちらが、校舎。

      20160701要小学校03


      20160701要小学校04


      20160701要小学校05



校舎正面玄関。

      20160701要小学校06



玄関脇には、石碑類と二ノ宮像。

      20160701要小学校07


石碑の一つは校歌の碑。

      20160701要小学校08


そして、もう一つの石碑は『創立百周年記念碑』。

       20160701要小学校10



そして二ノ宮像。

       20160701要小学校11


       20160701要小学校12



残念ながら、こちらの要小学校にも廃校記念碑はありませんでした。
どうも茨城県の廃校には廃校記念碑が建てられているのが少ない気がします。



廃校遺構の一つ、百葉箱。

       20160701要小学校13



そして、日時計。

      20160701要小学校14



こちらは体育館。

      20160701要小学校27



校庭に目を移してみましょう。

      20160701要小学校15


なぜか、遊具類が多い。

      20160701要小学校16


      20160701要小学校17


      20160701要小学校18


      20160701要小学校19


      20160701要小学校20


      20160701要小学校21


      20160701要小学校22


      20160701要小学校23



タイヤを積み上げた遊具は珍しい。

      20160701要小学校24


      20160701要小学校25



校舎全景。

      20160701要小学校26


ここ数年で行方市の小学校は、かなりの数が廃校となりました。
時代の流れと言ってしまえばそれまでですが
この要小学校もその流れに飲み込まれてしまったようです。

実は、この要小学校のある辺りは、かつての城跡であったらしい。
隣接するお寺が主郭にあたり、要小学校は二郭であったらしい。
そちらの城址については、また明日にでも改めて...............。











関連記事
スポンサーサイト
2016/07/23 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit