06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて.............津澄小学校 (2016年7月1日)(茨城県行方市) 

7月1日  公休日

この日は、茨城県の潮来市で公園巡りをした後、
行方市の廃校巡りを行いました。

山田小学校跡(北浦幼稚園)をあとにして、
向かった先は...............行方市立津澄小学校


津澄小学校は

昭和38年      北浦村立山田小学校,同繁昌小学校を統一し,
            敷地を旧中学校の跡地に定め,北浦村立津澄小学校として発足する。 
            当分,山田,繁昌両分教室を置く。
平成9年        北浦村が町制施行により北浦町となり
            北浦町立津澄小学校と改称する。
平成17年     麻生町、玉造町、北浦町が合併して行方市となり、
            行方市立津澄小学校と改称する。
平成28年      要小学校、武田小学校、津澄小学校が合併して新たに北浦小学校が開校。
            津澄小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっています。




こちらが、津澄小学校の正門。

      20160701津澄小学校01


門柱の表札は掲げられたまま。

      20160701津澄小学校02


正門から中に入ると、ロータリー兼駐車場。

正門脇のロータリーの一画に建つ顕彰碑。

      20160701津澄小学校03

昭和62年に建てられたモノ?
それにしては、古めかしくて碑文も読めない。



こちらは、校訓でしょうか?

      20160701津澄小学校04

『 心豊かにたくましく 』


更に、気になる石碑。

      20160701津澄小学校05

『 昭和二十五年三月 津澄中学校第三回卒業記念 』と刻まれています。


確かに、津澄小学校は中学校跡に建てられたと記されていますが
昭和25年に卒業記念に植樹されたモノなんですね。

      20160701津澄小学校06



体育館、そしてそれを繋ぐ渡り通路。

      20160701津澄小学校07


通路の先は、当然本校舎。

      20160701津澄小学校08



校舎全景。

      20160701津澄小学校09



別アングルにて。

      20160701津澄小学校10



更に別アングル。

      20160701津澄小学校11



こちらは体育館。

      20160701津澄小学校12



廃校記念碑を探しますが、ありません。
代わりにと言っていいのか? 校歌の碑。

      20160701津澄小学校13



二ノ宮像はしっかりと在りました。

      20160701津澄小学校14


      20160701津澄小学校15



百葉箱も健在。

      20160701津澄小学校16



隣には日時計。

      20160701津澄小学校17




校庭に目を移してみましょう。


廃校に合わせて建てられたボードのようです。

      20160701津澄小学校18

ありがとう津澄小 と書かれています。



こちらは、フェンスに貼られた横断幕。

      20160701津澄小学校19

感謝の気持ちが伝わります。



ポツンと取り残された朝礼台。

      20160701津澄小学校20



使われなくなった遊具類。

      20160701津澄小学校21


      20160701津澄小学校22


      20160701津澄小学校23


      20160701津澄小学校24


      20160701津澄小学校25


      20160701津澄小学校26


      20160701津澄小学校27


      20160701津澄小学校28



校庭奥の通用門。

      20160701津澄小学校29


      20160701津澄小学校30



校舎をバックに一枚。

      20160701津澄小学校31



気が付けば、向日葵の花の季節になっているんですね。

      20160701津澄小学校32



繁昌小学校と山田小学校が統合して開校した津澄小学校。
これら3校跡を順に見てくる事が出来ました。

移りゆく時代の流れに、はかなくも消え去って行く小学校。
これらの小学校がこの地に存在していたことを忘れないようにしておこう。


関連記事
スポンサーサイト
2016/07/22 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit