04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて.............山田小学校 (2016年7月1日)(茨城県行方市) 

7月1日  公休日

この日は、茨城県の行方市にも出掛けました。

繁昌小学校跡地のあとにして、向かった先は...............旧・北浦村立山田小学校



山田小学校の詳しい沿革は不明です。

名前の由来である山田村が明治22年に吉川村・繁昌村・中根村と合併して
津澄村が発足したことから、おそらく明治22年以前に開校していたものと思われます。

昭和38年 繁昌小学校と統合して、新たに津澄小学校が設立され
繁昌小学校と共に廃校となりました。


実は、この山田小学校を探すのが一苦労。
ネットで調べても、山田小学校の事は繁昌小学校と一緒に廃校になった事しか分からない。
何処に在ったのか? 現在はどうなっているのか?
現地(行方市北浦町山田)近辺でご老人に聞けばいいや...............
と思っていたら、それなりに暑い日。 昼前で歩いているご老人が居ない!
って言うか、老人どころか歩いている人が居ない...............

結局、困った時の役所。
行方市の北浦支所にお世話になりました。
しかし、市役所の職員の方も若い方が多く、昭和30年代の事は分からない。
職員OBの方に電話で確認して頂き、なんとか辿り着くことが出来ました。


で、辿りついたのがこちら。

      20160701山田小学校01

旧・北浦村立山田小学校の入口(正門)。



現在、山田小学校跡は北浦幼稚園となっています。

      20160701山田小学校02



さすがに、幼稚園、保育園の類いは敷地内には入れません。
ましてや、犬連れだから余計に気を使います。


フェンスの境界から中を覗き込みますが、
『安心して下さい。怪しい者ではありません(笑)』

      20160701山田小学校08


      20160701山田小学校07


フェンス越しに園庭(校庭跡)を確認します。

往時のモノか否か?
判別はできないけれど、遊具類。

      20160701山田小学校05


      20160701山田小学校06


隣接する八坂神社側からだとフェンスが無いので
敷地内にはいれそうですが、平日の午後。
ちょうど幼稚園児もお昼寝の時間でしょう。

さすがに敷地内に入って行く勇気はありません。
今日が日曜日だったら良かったのに...............。

      20160701山田小学校03


とは言いながらも遊具類は気になるのでしっかりカメラに収めます。

      20160701山田小学校04

こちらの遊具は、いかにも幼稚園って感じだから
後から設置されたモノでしょう。



廃校跡地にはお約束(?)とも言える消防倉庫。

      20160701山田小学校09

敷地の端にしっかりと在りました。


      

裏手に回れば、幼稚園の駐車場。

校庭跡より一段高くなっているから、かつての校舎跡でしょう。

      20160701山田小学校10


      20160701山田小学校11



更地になって砂利が敷かれているけれど
明らかな削平地。なだらかなスロープで校庭に降りられる。
いかにも校舎跡って感じです。

      20160701山田小学校12



スロープ脇には3本の国旗掲揚ポール。

      20160701山田小学校14

幼稚園で国旗を掲げる事ってそんなに無いと思うので
山田小学校時代の遺構じゃないのかな?



このアングルが、校庭跡=学校跡って感じがするから
一番のポジションかもしれない。

      20160701山田小学校13



敷地内をじっくり探索出来なかったから、遺構が確認出来ませんでした。
まぁ、見た感じ、廃校記念碑や二ノ宮像も無さそうだし...............。

正直、廃校から53年の月日が経ち、ネットで調べても
ほとんどヒットしない北浦村立山田小学校。
見つける事が出来て良かったと思うことにしよう。



関連記事
スポンサーサイト
2016/07/21 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit